新横浜プリンスホテル その1(デラックスキング:アメックスフリーステイギフトでの宿泊)

 2016年12月、新横浜プリンスホテルに宿泊しました。


 クレジットカード、アメックスプラチナでの特典に「フリーステイギフト」というものがあります。対象のホテルには無料で宿泊できるものです。

 日航系やプリンス系、ロイヤルパークやハイアットの一部も含まれています。
 パッと見て、ラグジュアリーなホテルはない感じ、かつスタンダードルーム、そして、利用日等に制約が多い、ウェブからの予約が出来ない?等があって、いまいちな特典に感じます。

 とはいえ、せっかくの特典なので利用しようと考えます。そうすると、予約が取りやすそう、制限が少ないプリンスかな。

 それで、まだ宿泊したことのない、新横浜プリンスにあたりをつけることにします。
 新横浜プリンスの客室は、シングル、ツイン・ダブル、モデレートツイン・ダブル、スカイビューダブル、スーペリアツイン、デラックスダブルとあります。
 スカイビューダブル以下は20㎡未満が主流で、無料対象は基本ツインルームでつまんない感じですね。
 
 悩んでやっと決断して、プリンスの予約センターに電話します。ここで差額を払ってもよいからと、高層階のスカイビューダブルを希望します。面積は20㎡以下と他の客室と同じですが、高層階指定となります。しかし、空きがありません。やむを得ず、追加が8,000円となりますが、デラックスダブルにします。こちらだと、客室として最高層の39階になります。
 ちなみに、一休等でのインターネット実勢価格はシングルルームで、1万円未満という感じでした。

 さて、新横浜プリンスホテルですが、最寄駅は東海道新幹線、JR横浜線、横浜市営地下鉄ブルーラインの「新横浜駅」になります。
 駅直結ではなく、隣接という感じなので、いったんは外に出る必要があるかと思われます。

 品川方向に戻る感じで新幹線駅を出て、マック等ファーストフード店等が入る雑居ビルを過ぎると、ホテル低層階にあるプリンスペペというショッピングプラザがあります。徒歩、2,3分です。公共交通利用だと、適当にプリンスペペの中に入ると、どこかでホテルにつながっているので、ホテルにたどり着けます。
 
 さて、チェックインです。フロント忙しい雰囲気でみな下を向いていていい感じではありません。やっと、自分の番、そうすると料金が2万2万円+8千円=3万円と言われます。えー?アメックスプラチナでのプランを説明して、差額8千円のはずというと。間違えに気づきます。チェックイン時の嫌な感じ、この後もトラブルがありました。
 で、明日は混雑しますので、と、料金は前払いになります。部屋への案内はありません。
 
 さて、この後もトラブルが続きます。


画像

 円筒形、高層の建物が新横浜プリンスホテルです。42階建て、40~42Fには、レストラン、バー、スカイバンケットなどがあります。
 右側に新横浜グレイスホテルが見えます。



画像

 大型バスが止まっているあたりが、メインエントランス・車寄せとなります。新横浜駅とは反対側になります。




画像

 駅側からくると、プリンスペペというショッピングセンターの入り口より入ることになります。(もっと手前にも入り口はありました。)



画像

 1Fフロント、ロビー付近です。






画像

 39F、客室階のエレベーターホールです。



画像

ちなみに吹き抜けになっており、向かい側の廊下が見えますね。




画像

 ということで、33.8㎡のデラックスキングルームに到着です。部屋に入ると、ソファーが見えます。このソファーが結構くたびれて汚れています。



画像

 壁に向かって、デスクがあります。



画像

 ソファースペースのベッドの間にTVがあります。ベッド側、ソファー側向きが変えられます。






画像

 ダブルベッドです。



画像

 ベッドの枕付近、ベッドボードです。




画像

 ベッドの右脇にお茶セット、急須に湯呑み、タンブラー、マグカップ、煎茶のティーバッグにインスタントコーヒーがありました。




画像

 冷蔵庫は空です。



画像

 ベッド側から、ソファースペース側を撮影。左側が窓、右側がバスルーム出入り口側になります。窓に対し横長なレイアウト、また円形のホテルですので窓側が少し湾曲してしています。




画像

 さて、バスルーム入ったあたりです。
 すごくシンプルな質感で、ビジネスホテルいった感じです。




画像

 アメニティグッズ類はこちらです。
 タオルは、ハンド、フェイス、バスタオルが2枚づつ、バスマット1、ボディータオルもありました。そして、アルミパックのバスオイルもありましたね。




画像

 バスタブのシャワーです。バスアメニティ―は大型ボトル式のシャンプー、コンディショナー、ボディーソープがありました。



画像

 トイレです。完全独立型、フローリング、小型シンクもあり、この客室で一番質感が高い感じがしました。



画像

 客室入り口付近にある、クローゼット、奥行きがなくいまいちな感じです。





画像

 フロア図です。左下付近の客室です。




画像

 眺めです。暗くなってからの、チェックインでしたので、夜の写真しかありません。左下に横浜アリーナが見えます。
 いや、富士山側をリクエストするつもりが忘れてました。

 


 実をいうと、この客室には泊まってません。

 TVを見ようとすると、NHK、日本TV、TV朝日は見れるのですが、TBS、フジ、TV東京が不可な状況です。
 ということで、ルームチェンジとなります。



 新横浜プリンスホテル その2(スイートルーム:アメックス フリーステイギフトでの宿泊)

ホテル宿泊記地区別一覧




 


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
かわいい

この記事へのコメント

とき あき
2017年07月10日 05:14
こういう空の冷蔵庫は嫌です。
ミニバーには何か入れて置いて欲しい所です。
ケイシー
2017年07月11日 05:39
こういうところは、ビジネスホテル的です。私はほとんど利用しないんですけど。

この記事へのトラックバック