グランドハイアット福岡2017 その1(グランドクイーン:客室)

 2017年2月、グランドハイアット福岡で宿泊しました。


 JAL期限切れ寸前マイル消化のため、福岡に行くことしました。そうなると、ホテル選びです。しかし、行先決定が予定日の1週間前、週末の福岡、ホテルの空きがない、もしくはスイートルーム等の高額の部屋しか残っていない状況です。
 
 日航福岡の、キャンセル不可のデラックスルーム(シャワーブース付)が2万円台でいいな、と思いましたが、迷っているうちに無くなってしまいましたね。

 でも、キャンセル分が直前に出てくるだろうと、様子を見てましたが、二日ほど前に、グランドハイアット福岡から出てきました。2015年に利用してますので、今回はいいかなとも思いましたが、もう選択肢がない状況。
 もう、ハイアットのポイントや会員資格を気にしてないので、一休.comより、予約します。朝食付きで37,000円ほど。
 旧ゲストルームでしたっけ、最も狭いスタンダードルームにあたる27㎡のグランドクイーンとしては高いです。以前は日曜泊などで、2万円切る料金で利用していたケイシーとしては悩みましたが、交通費がかかってないので、割り切って予約しました。


 客室のリニューアルが始まったようですで、半分期待、半分いいやで客室に向かいます。アップグレードはなし、おそらく今回でリニューアル前の客室が最後の利用になりそうなので、これはこれでよかったです。


 さて、グランドハイアット福岡は、博多駅からほど近い、キャナルシティ内にあります。路線バスだと100円で行けちゃいますので、バスを利用します。

 エントランスに入ると、ベルガールが近づき、フロントに案内してくれます。アップグレードはなかったようですね。客室に向かいます。エレベーターホールからかなり遠い部屋、かったるいですね。




画像

 グランドハイアット福岡、外観です。メインエントランス側から、撮影しました。
私の利用した部屋も左端の方に写っているはずです。




画像

 1階です。柱の向こうがフロントですね。





画像

 ということで、27㎡ほどの広さの、グランドクイーンに入ったあたりです。




画像

 もともと広くなく、バスルームにスペースを取っていますので、ベッド周りは狭いですね。
 クッション等は全くないシンプルなベッドメイク、マットレスが結構へたっています。読書灯は、天井からのタイプです。





画像

 ベッドサイドテーブルです。





画像

 デスク、TV方向です。ガラスや格子状の木目のインテリア、スポットライトを効果的に使った照明、夜だと、もっと良さが出るかもしれませんが、写真を撮り漏れてしまいました。




画像

 ガラスの天板のデスクが相変わらず、おしゃれですね。しかし、椅子が(デザインではなく、キャスター付きでないので、動いてくれないのが…)いまいちなんですよね。
 デスク上に、無料のミネラルウォーターが2本置かれています。





画像

 TVです。パナソニックの32型、スペースの関係か、位置が高くて見づらいTVです。





画像

 電気ポット、急須?ティーポット?ティーカップがあります。
 無料のお茶類は、煎茶、ほうじ茶、紅茶が2ヶづつ、簡易ドリップ式のコーヒーが2ケあります。
 電気ポットは保温が出来ないタイプ、作業するスペースがなく使いずらい(台が前にせり出ては来るのですが)お茶コーナーですな。




画像

 上中段に、スナックやミニウィスキー類、下段にタンブラーとロックグラスなどのグラス類が2ケづつあります。




画像

 冷蔵庫です。缶のスーパードライが648円、ソフトドリンクが432円。




画像

 花瓶風のオブジェに荷物台です。この荷物台が、入口あたりにあれば、ミニバーのスペースが作れるのではないかと、思いますが、事情があるんでしょうね。



画像

 バスルーム、入ったあたりです。相変わらず広く快適です。鏡が多いですね…




画像

 シンク周りです。タオル類は、ハンド2、フェイス2、バスタオル4、バスマット2、ボディタオル2でした。
 なお、リクエスト制ですが、ターンダウンサービスもあるようです。(後で、カードがあるのに気付いたので、利用していませんが)





画像

 アメニティグッズ類は木の箱の中にあります。



画像

 シャワーブースです。洗い場式バスルームの走りですね。固定のシャワーヘッド(角度は少し動きますが)が、時代を感じさせます。写真はありませんが、ハンドシャワーもあります。



画像

 バスアメニティは、ジュン・ジェイコブズです。シャンプー、コンディショナー、バス&シャワージェルがあります。






画像

 大きく、深いバスタブです。オーバーフロー防止栓がありませんので、いっぱいに湯を張ることができます。






画像

 トイレです。小型TVがあります。




画像

 クローゼットです。バスローブ、タオルスリッパがあります。



画像

 引き出しには浴衣があります。




画像

 ベッドルームからバスルーム方向をみると、こんな感じです。




画像

 フロア図です。端から2番目の客室です。



画像

 眺めです。予約時に中洲側をリクエストしておきました。河の向こうは、○ープ街ですが…



画像

 決していい眺めではありませんが、ワシントンホテルやシネコンが前にあるよりかは、よいです。


 ◇今となっては、この狭さ、使いづらい点がいろいろとありますが、十数年前初めて利用した時は衝撃でしたね。広いバスルームは、レインシャワーがないくらいが不満で、後は今でも十分、競争力のあるバスルームですね。


 次回はアロマーズでの朝食を紹介します。


  グランドハイアット福岡2017 その2(アロマーズでの朝食)


 ★ホテル宿泊記地区別一覧








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2017年08月16日 23:29
グランドハイアット福岡と何ら関係の無い話題で恐縮ですが高校野球真っ只中です。
毎年高校球児はどこの宿に滞在してるのかな?と気に成ってました。
調べたら滞在先の宿舎一覧が出て来ました。
URL貼りますので宜しかったらどうぞ。
無理に見ろとは申しません。(笑)

昔は球児達は甲子園周辺の兵庫・大阪の旅館が多かった様ですが、今のご時世ホテルが多い様です。
ホテルと言っても高級では無く普通のビジホかな?。
ケイシー
2017年08月18日 05:44
以前は良く高校野球見ていたのですが、最近は結果をニュースで聞いて流している感じですね。

宿泊先は、パッと見てビジホ系ですね。高級ホテルがあったらびっくりですよ。

この記事へのトラックバック