セントレジスホテル大阪2017 その5(ラ・べデュータでの朝食)

 セントレジス大阪、今回はラ・べデュ―タでの朝食を紹介します。(2017年5月利用)

 今回はアメックスFHR(ファインホテル&リゾート)からの予約ですので、朝食が付いているというか、含まれています。

 会場は12階にあるイタリアンレストランのラ・べデュ―タになります。同内容で、1階にあるフレンチビストロのル・ドールでも提供されています。


 クーポン券等はなく、利用時に受付で、客室番号を確認します。

 メニューはブッフェか和朝食になります。和朝食でも、待っている間にブッフェののサラダやフルーツは取ることはできるようです。恐らく、コーヒー等も含まれていると思います。
 
 内容は五つ星ホテルにふさわしく、種類豊富でレベルが高く、またネーミング等に凝っているものが多かったですね。




画像

 ラ・べデュ―タ入り口です。




画像

 レストラン内の様子です。12階ですので天井が高いです。



画像

 オープンキッチン、ブッフェ台です。



画像

 テーブルに立ててあったメニューです。左がブレックファーストブッフェ、右は和朝食セットです。
 ブッフェですと、五つのスペシャリティメニューのうちからどれかをテーブルでオーダーできます。エッグベネディクト、温泉卵とパイ、ステーキ&スクランブルエッグ、ホワイトオムレツ、季節の茶わん蒸しです。正式な名称はもっと長いです。もちろん、オムレツや目玉焼きにも対応しているのこと。





画像

 入り口近くにある、オレンジ、グレープフルーツ、アップル、パイナップル、トマト、ミックス野菜、レモン水などジュース各種です。



画像

 同じく、入り口近くにある、シリアルやナッツ、ドライフルーツ類などがあります。また、ショーグンマリーをイメージしたノンアルコールの一口大のドリンクなど数種類もありました。



画像

 チーズ各種&ナッツ類です。




画像

 ハムやサーモン、豆のサラダなどがありました。



画像

 サラダ各種、ドレッシングがあります。



画像

 ホットミール各種、ベーコン、厚切りベーコン、クリスピーベーコン、ソーセージ、ハッシュポテト、ポテトフライ、スクランブルエッグ、ゆで卵などがあります。あとは、鰆のクリーム煮等惣菜系の料理が10種類ほどありましたね。




画像

 カレーがあり、、蒸籠の中には小龍包がありました



画像

 パンプキンスープがありました。



画像

 別台にパン各種があります。トースト用パン、白黒2種、クロワッサンや各種デニッシュ類です。全体的にパンの種類は少ない感じです。バターがパック入りだったのには、がっかり。





画像
 
みそ汁やお粥、そのトッピングなどがあります。





画像

電子ジャーにはご飯、それに漬物や温泉卵など。



画像

 カットされたフルーツ、写真では分りにくいですが一人分づつ瓶に入ったヨーグルト、ヨーグルト用ソースなどがあります。
 フルーツがいまいちだったかな。





画像

 さすがセントレジス、ソルトセレクションなんかもあります。トリュフ塩やチベット塩など。しかし、どの料理のためにあるのか、不明です。




画像

 テーブルでオーダーするスペシャルティメニューです。私は、ビーフステーキとスクランブルエッグ、バルサミコソースでした。美味しかったです。




画像

 オープンキッチンのところに、パンケーキなどもオーダーできると書いてあったので、コックに直接頼んだパンケーキです。美味しかったですね。



 今回で、セントレジスホテル大阪の紹介は終わりです。


 セントレジスホテル大阪2017 その1(イントロダクション)に戻る

 セントレジスホテル大阪2017 その4(セントレジスバー)に戻る


 ★ホテル宿泊記地区別一覧







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック