ケイシーの事情

アクセスカウンタ

zoom RSS ANAインターコンチネンタル東京2017 その6(クラブラウンジ:朝食)

<<   作成日時 : 2018/01/26 23:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 ANAインターコンチネンタル東京、今回はクラブラウンジでの朝食を紹介します。(2017年8月利用)


 さて、クラブラウンジの朝食は7:00〜11:00となっております。
 レストランやルームサービスへの振り替えはありませんでした。

 さて、ラウンジ内のテーブルにはカトラリーがセッティングされ、重厚なメニューが用意されています。
 このラウンジでは、オーダー制の料理が充実しています。今まで、シャングリラ東京のホライゾンクラブラウンジでの朝食のオーダーメニューが一番かなと思っていましたが、部分的にはこちらの方が好みだったりもします。
 次回来ることがあれば、朝からアンガスバーガーにでも挑戦したいですね。





 
画像
 サーモンやハム、チーズなどの冷たいものですね。右側にミニクロワッサンや各種デニッシュ類がなどがありました。



画像

 バケットやカップケーキジャムなどです。奥に常時ある?瓶に入ったクッキー類もあります。



画像

 シリアルとミルクですね。ドライフルーツやナッツもありました。





画像

 サラダですね。通常のドレッシングのほか、バルサミコ酢やオリーブオイル置いてるのも最近の流れ、ヨーグルトドレッシングなんかもありました。
分りにくいですが、ゆで卵もありましたね。




画像

 カットされたフルーツですね。




画像

 アイランド型のテーブルに並ぶ和のアイテム。手前に見える焼魚はしゃけに鯖だったかな。





画像

 ちょっとピンぼけてますが、ミニ重箱に入っている、いなり寿司など。




画像

 卵焼きやがんもどき、こんにゃくを会えたもの等、和の小鉢が並びます。オーダーメニューに和朝食セットもあるのに、妙に和の単品アイテムが充実しています。
 




画像

 お椀なかにはうどんがあり、汁をぶっかけるようです。




画像

 さて、メインのブッフェ台から離れたビバレッジコーナーにピッチャーに入ったジュースが並んでいます。




画像

 メインブッフェ台にもカットされたフルーツがありましたが、ビバレッジコーナーにもフルーツが並んでいます。




画像

 冷蔵庫の中には、市販タイプのヨーグルト各種が入っています。プラカップのタイプのほか、瓶のヨーグルトもあり、ふたが紙で、針状の専用のふた開け器?で開けるというものでした。




画像

 いつもと同じ感じでオーダーしてしまった目玉焼きです。出来立てならスクランブルエッグにした方が良かったな。ブログ的には、エッグベネディクトやアンガスバーガーの方が良かったかな…




画像

 アジアンメニューからフォーをオーダーしました。具に鶏肉あたりがほしかったですね…




画像

 デザート代わりにお頼んだフレンチトーストです。これは美味しいです。




画像

 朝食時のテーブルセッティングはこんな感じです。




画像

 クラブラウンジのメニューです。朝食以外にもティータイムのメニューなども載っていましたが、見かけたのは朝食だけでしたね…




画像

 卵料理のメニュー。ちょっと遠いですが、基本の卵料理と付け合せが載っています。スクランブル、フライド、ポーチド、ボイルド〜エッグ、オムレツ、そしてソーセージ等多彩な付け合せがありました。




画像

 ウェスタンのメニュー。エッグベネディクトはこちらに載っていますね。
 ヘルシースタート(ホワイトオムレツ、フレッシュストロベリー外)
 エッグベネディクト、シェフのおすすめ(アンガスバーガー)
 ベルギーワッフル、ホームメイドパンケーキ、フレンチトースト
 モーニングブースト/朝の目覚め(スクランブルエッグ、ローストベーコン外)こってり系メインですな。
 スパセット/美の目覚め(ホワイトオムレツ、フレッシュアボガド、全粒小麦のトースト等)こっちはさっぱり系ですね。



画像

 アジアンのメニュー。
 和定食セット〜ごはん味噌汁、おかずの定番ですね。
 竹かご入り飲茶、お粥(白がゆ、中華粥)
 麺(フォー)
 


画像

 ビバレッジメニューです。カクテルタイム以外はアルコールは有料ですので、料金がわかります。ビール1,000円、シャンパン2,000円、ワイン1,500円とホテルのバー価格ですね。有料にするにしても、もう少しやすくならないかな。


 ◆中層階の客室からのメニューはイマイチでしたが、クラブラウンジのサービスが進化していたり、空いてたこともあった満足しました。
 ただ、クラブラウンジの利用料金が1万円くらいだったらありがたいのですが。逆にさらに料金が上がる感じですね。



 今回で、ANAインターコンチネンタル東京の紹介は、終わりです。


 ANAインターコンチネンタル東京2017 その1(イントロダクション)に戻る

 ANAインターコンチネンタル東京2017 その6(クラブラウンジ:カクテルタイム)に戻る


 ★ホテル宿泊記地区別一覧








テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ラウンジがお好きなんですね。
私はラウンジの利用はこれまで1〜2回位しか有りません。
ホテルの食事は殆どがルームサービスです。
このホテルのラウンジからオークラは見えるんでしょうか?。
とき あき
2018/02/18 22:29
とき あきさん、こんにちは。
クラブラウンジ好きですね。ラウンジでホテルを選んでる感じです。
クラブラウンジからは、オークラは見えませんでした。三方向ある眺めのうちの2方向は見えるのですが、オークラは反対(残り)の方向だと思います。
ケイシー
2018/02/19 23:31
ラウンジがお好きなのはよく分かりましたが、たまにはブログでレストランやルームサービスの記事も見たーいです。
とき あき
2018/03/20 22:20
とき あきさん、こんばんは。
利用してれば、載せるんですが、利用してませんので記事にしようがないんですよ。去年になってしまいますが、ザ・プリンスパークタワーで、特典ですけどルームサービスを紹介しています。
ケイシー
2018/03/21 21:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ANAインターコンチネンタル東京2017 その6(クラブラウンジ:朝食) ケイシーの事情/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる