帝国ホテル2017 その2(プレミアムタワーフロア・スーペリアダブル:ベッドルーム)

帝国ホテル、今回はプレミアムタワーフロアのベッドルームを中心に紹介していきます。(2017年7月利用)

 さて、インペリアルタワー(以下、タワー館)の高層階、30階、31階に2015年に新設されたプレミアムタワーフロア、帝国ホテルが新設した特別フロアでしたので楽しみでした。ただ、帝国ホテルの方針のようですが、インペリアルフロアと同様、専用ラウンジはないようです。

 タワー館、裏側より本館フロントに向かいます。本館宴会棟入口より入りますね。同じように二つの建物があるニューオータニや工事前のオークラですと、両方にフロントがあり、どちらでもチェックインが出来たのに比べると不便であります。

 さて、今回のプランは17時以降チェックインのレイトチェックインプランです。ちょっとフライング気味に本館へ。本館のフロント前には案内係がいて、荷物を持ちチェックインします的なケイシーを見つけると、すかさず声をかけてくれ、フロントに案内してくれます。
 本来プレミアムフロアですと、優先カウンターがあるのですが、待ち時間なしの案内でしたので、そのまま一般カウンターでのチェックインとなります。

 フロント嬢のプレミアムタワーフロアの説明はたどたどしい感じです。部屋への案内で若いベルボーイが付きます。
 さて、本館からですといったん中2階にエレベータで上がり、そこから連絡廊下を通ってタワー館に向かいます。また戻る感じで面倒ですね。
 そのまま、タワー館の中2階?のエレベータホールへ。ここはセキュリティがあり、カードキーが必要となります。

 ベルマンは、ちょっと化粧としているかと思えるほどの?肌のきれいな男の子、さすが老舗のホテルといった感じの対応や説明です。

 しばらくすると、和服姿の若い女性(アテンダント)が部屋に来ます。おしぼりとウェルカムドリンクを持ってきてくれました。簡単なプレミアムフロアの説明があります。なんか、急いでいるみたいであわただしい、足りない感じで不十分な印象、特別フロアですが特別感はありません。


 さて、客室は31㎡ほどで広くはありません。天井白、壁もうっすらと模様がありますがほぼ白です。リニューアルして1年以上たっていると思いますが、真新しい感じがします。和モダンとも違う、かといってハイアット系みたいなクールな感じでもない、シンプルモダンなインテリアです。
 ただ、帝国ホテルという感じがしない、特徴のない印象を受けます…


 



画像

 客室にはいったところです。白を基調とした明るい、シンプルなインテリアです。



画像

 ダブルベッドです。小さ目クッションと地味目のベッドスローがあります。




画像

 右側のベッドサイドテーブルです。電話、液晶操作パネル、ベッドサイドライト、折り曲げ自在の読書灯、横に空気清浄機が見えます。




画像

 最近リニューアルしたので、当然ベッドサイドにコンセントがあります。



画像

 左側のベッドサイドテーブルです。なにもありません。



画像

 窓側のソアーです。外側を向いています。




画像

 窓側のテーブルです。一輪挿し、ウェスカムドリンクとおしぼりがあります。また上質紙を使ったプレミアムタワーフロアの案内や展望図などがあります。



画像

 TV、デスク方向です。




画像

 シャープ製TVです。32型と小さ目、新しいホテルだと部屋が狭くても大型TVを置くホテルが多い中、うーんどこがプレミアムなんだろう…




画像

 リクエストしたDVDプレイヤーです。引き出しに見えるのはパジャマです。MサイズとLサイズの2種でした。



画像

 お茶コーナーです。天板上には無料のオリジナルミネラルウォーター2本、エスプレッソマシーン、電気ポット、ティーカップがあります。




画像

 コーヒーカプセルはこんな感じで、3種6個でした写真はありませんが、お茶類は煎茶、紅茶、簡易ドリップコーヒーとありました。



画像

 引き出しにはミニウィスキー類、ロックグラス、スナック、マドラーなどが入っております。冷蔵庫内の飲み物が無料なのですが、その割にはグラス類が1種とは少ない感じがします。




画像

 冷蔵庫内はこんな感じです。
 プレミアムタワーフロアはソフトドリンクが無料です。通常だと、462円程度です。缶ビールは756、ワイン1,080、ウィスキー類が1,404円、スナックが648円~でした。





画像

 デスク上は、こんな感じです。





画像

 BOSE製のミニステレオがあります。



画像

 引き出しには、ホテルの案内やLANケーブル、コンセントのアダプター、レターセットなどがあります。




画像

 天井は真っ白。




画像

 壁にある絵画…



 次回は、バスルーム、眺め、朝食、その他を紹介します。


 帝国ホテル2017 その3(プレミアムタワーフロア・スーペリアダブル:バスルーム・眺め・朝食・その他)


 帝国ホテル2017 その1(イントロダクション)に戻る


 ★ホテル宿泊記地区別一覧




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

とき あき
2018年01月05日 21:40
昨年末のザ・プリンスパークタワー東京の宿泊記で、ケーシーさんは「◆非常に満足できたホテルステイでしたね。
」と記されてました。
それは大変に結構な事だと思います。
しかし私がパークタワー東京に泊まった時は、客室が非常に汚かったです!。
連泊し1泊目と2泊目ではルームチェンジしましたが、2部屋とも汚かった。
冷蔵庫に女性の物と思われる長い髪の毛が落ちてたり、ビューバスは非常に埃だらけだったり。
ハウスキーパー呼んでやり直しさせました。
何万円も取ってこれではね・・。

そこで帝国ホテルでは如何でしたか?。
綺麗でしたか?。
備品は傷んでませんでしたか?
天下の御三家が汚かったらシャレに成りません。
少し気に成る所です。
ケイシー
2018年01月08日 06:31
とき あきさん、こんにちは。
ザ・プリンスパークタワー東京では、清掃が良くなかったようですね。ケイシー利用時は問題なかったです。
帝国ホテルでは、洗い場式バスルームだったのですが、清掃直後だったためか、まだ濡れている部分があったり、バスタブに毛が1本落ちていましたね。ケイシー的には、毛が1本は許容範囲です(空中に浮遊していたのが落ちている可能性があるため)。客室自体はリニューアルして1年位たっていると思いますが、ぴかぴかでしたね。備品も問題なかったです。
とき あき
2018年01月09日 00:04
ご回答ありがとうございました。
案の定?高くついたホテルステイでしたか?

帝国ホテルにひと言。
本館もタワー館も全面的に建て替えてくれー!。
昨今のホテルと比べるとどうしても古さが気に成る。

序でにホテルニューオータニもザ・メインもガーデンタワー館も全面建て替えを希望。

更に大阪のリーガロイヤルホテルもそろそろ建て替えで如何?。

当事者は大変でしょうけど。
ケイシー
2018年01月09日 21:31
そうですね、お得ではなかったです。大体予想していたので、やむを得ないですね…
とき あき
2018年02月09日 23:16
中国や韓国の一流ホテルの客室清掃の杜撰さが問題に成ってる模様です。
トイレの便器を洗った雑巾でそのままコップを洗ったり、水気は使用済みのタオルで拭いたり。
よく某国に行かれる様ですが、それでも行きたいですか?
日本だって分かりませんね。
ケイシー
2018年02月10日 10:47
とき あきさん、こんにちは。

 これは、中国等に限らず、アメリカや日本でも、実はありそうですね。ゲストは結果しか分りませんから。

この記事へのトラックバック