ケイシーの事情

アクセスカウンタ

zoom RSS ANAインターコンチネンタル東京2017 その3(クラシックダブル:バスルーム・眺め)

<<   作成日時 : 2018/01/17 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 さて、ANAインターコンチネンタル東京、今回はバスルームや眺めなどを紹介します。(2017年8月利用)〈ANA INTERCONTINENTAL TOKYO〉



 バスルームは典型的な一昔前のホテルのレイアウト、シンク、中央にトイレ、その横はバスタブ、といった感じです。
 インテリアはベッドルーム同様、オーソドックス、バスタブがポリエチレン?というか素材の一昔感が強過ぎてイマイチですね。
でも交換補修等はちゃんとやっており、部分部分はきれいな感じはします。

 眺めは、赤坂側をリクエスト、これはオークラの工事現場が見えると勘違いしてました。リクエストするなら東京タワー側にすべきでしたね。

 さて、眺めは中層雑居ビルビューでがっかりです。

 あと、クラシックルームですと、バスローブがない、ターンダウンサービスがないというのもあります。





画像

 バスルーム、入ったあたりです。




画像

 シンク周りです。




画像

 バスアメニティはインターコンチネンタルではおなじみのアグラリアです。
 タオル類は、ハンド2、フェイス2、バスタオル2、マット1です




画像

 紙の箱などに入っている歯ブラシ等のアメニティグッズです。



画像

 バスタブです。色合いといい、全体的にいまいちな感じです。




画像

 シャワーはこんな感じです。温度調節の反応が遅い感じです。
シャワー側に、アグラリアの固形石鹸があります。





画像

 クローゼットです。クラシックルームにはバスローブがないようです。



画像

 ミニバーとクローゼットの間の引き出しに、ランドリーセットとナイトシャツがあります。



画像

 フロア図です。今回は、下側、赤坂、国会議事堂方向でした。





画像

 正面の眺めです。低層階なので雑居ビルビューです。方向としては、国会議事堂などが見える方向です。





画像

 プルデンシャルタワー、プリンスギャラリー、ニューオータニのタワー館などが見えたりもします。




画像

 下を見ると、首都高が見えます。



 次回はクラブインターコンチネンタルラウンジを紹介します。

 
 

 ANAインターコンチネンタル東京2017 その4(クラブラウンジ:全体・アフタヌーンティータイム)

 ANAインターコンチネンタル東京2017 その2(クラシックダブル:ベッドルーム)に戻る


 ★ホテル宿泊記地区別一覧






 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
眺望は低層?中層?の雑居ビルビューとの事で残念でした。
オークラをここから見下ろす様に眺めるのが好きでした。
今の時期だと工事現場が見えるかも?ですね。
とき あき
2018/01/19 01:49
高さは中層位になりますか。眺めの方向を間違えて、リクエストしてしまいましたね。
おっしゃるように、オークラの工事現場でも見えればなと思ってました。
ケイシー
2018/01/20 00:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ANAインターコンチネンタル東京2017 その3(クラシックダブル:バスルーム・眺め) ケイシーの事情/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる