名古屋マリオットアソシアホテル2017 その2(デラックスダブル:ベッドルーム)

 今回は名古屋マリオットホテル、客室の紹介をします。(2017年9月利用)〈NAGOYA MARRIOTT ASSOCIA HOTEL〉



 さて、マリオットゴールド会員の特典を受けるため、予約はマリオットリワードの公式サイトより行います。

 スタンダードルームより予約して、デラックスルームへのアップグレードを期待するのもあったのですが、心配なので最初からデラックスルームを予約します。スタンダードルームは狭く、シャワーブースがないのでね。
 
 さて、チェックインです。フライングしてチェックインタイム15時前の13時過ぎにフロントに向かい、フロント手前にいる案内係役の若いベルガールにチェックインできるかと確認しますが、15時まで待ってほしいとのこと。荷物だけあづけました。

 なので、時間調整して15時過ぎ、再びフロントに向かいます。マリオットゴールドですと、コンシェルジュラウンジにアクセスできるので、直接ラウンジに行ってもよいのですが、確かセキュリティがあったはずなので、とりあえずフロントに行くことにしましたね。先ほどのベルガールが、「お帰りなさいませ」

 たまたま偶然で、マリオットリワード会員優先窓口へ(会員の確認前)
特段、コンシェルジュラウンジでのチェックインを勧められず、そのままチェックインします。一般フロアからコンシェルジュフロアへのアップグレードはなく、「デラックスルームの中でも広めのデラックスルームになっています。」とのこと。これってアップグレードなのかな?

 さて、客室へ。ヨーロピアンクラシックというかアーリーアメリカン調な感じというべきか、非日常感はあまり感じられない、落ち着いた感じの客室です。
 広さ40㎡後半くらい、天井白、壁クリーム色、カーペットは黄色が入っている感じです。ベッド周りの家具類は茶色、ミニバーやクローゼットは白でまとめられています。
 特段、リニューアルはされてない感じですね。ただし、補修、交換はされているようで、天井・壁、備品類もきれいでしたね。。

 



 
画像

 客室、入ったあたりです。





画像

 ダブルベッドです。地味なベッドスロー、足元にラゲッジ台があります。




画像
 左側のサイドテーブルです。折り曲げ自在の読書灯、メモ帳、タブレット端末、電話などがあります。
 逆側のサイドテーブルには何も置いていません。




画像

 さて、オンキョー製のタブレット端末です。インターネット可、ルームサービスの注文やタオルなどのリクエストが出来ます。





画像

 ベッドサイドテーブル奥に、後付な感じのコンセントがあります。




画像

 窓側に一人掛けソファーが二つありますね。




画像

 コーヒーテーブル上には、無料のミネラルウォーターとグラスがありました。




画像

 TV、デスク方向です。



画像

 デスクです。窓を向いているのは良いですね。




画像

 デスクそばのコンセント、LAN端子です。




画像

 TVとドレッサーです。TVは三菱製の37型ですね。




画像

 ドレッサーです。



画像

 お茶コーナーです。



画像

 ミニバー、上段です。マグカップ、ワイングラス、無料のお茶等、電気ポット、アイスペール、タンブラーなどがあります。



画像

 無料のお茶はこんな感じです。煎茶、紅茶のティーバッグにコーヒーはインスタントコーヒーでした。名古屋のホテルですが、三本コーヒーのヨコハマブレンドとはなぜ?




画像

 引き出しには、ミニウィスキーがありました。




画像

 冷蔵庫です。缶ビール570円、ソフトドリンク360円でした。




 次回は、バスルーム、眺めを紹介します。


 名古屋マリオットアソシアホテル2017 その3(デラックスダブル:バスルーム・眺め)

 名古屋マリオットアソシアホテル2017 その1(イントロダクション)へ戻る


 ★ホテル宿泊記地区別一覧








この記事へのコメント

旅人風情
2018年02月04日 20:29
こんにちは。
コンシェルジュフロアはリノベーションされていますが、やはり通常のフロアは以前のままのようですね、
コンシェルジュラウンジの出入り口は、お客が普通に行き来する時間帯は常にオープンになっているので、ラウンジでの手続きを強行してもよかったかもしれませんね。
ケイシー
2018年02月04日 20:41
旅人風情さん、こんばんは。情報ありがとうございます。

やはり、コンシェルジュフロアはリニューアルされていたのですね。名古屋マリオットの公式サイトを見ると、コンシェルジュフロアの客室、ベッドボードが茶系でなく、グレー系でクッションタイプのモダンデザインになったいたので、もしや?と思っていました。

 そういえば、コンシェルジュラウンジのドア、大体開いていましたね。久しぶりだったので、念のためで自嘲しました。

この記事へのトラックバック