大阪マリオット都ホテル2017 その1(クラブデラックスダブル:ベッドルーム)

 2017年9月、大阪マリオット都ホテルに宿泊しました。


 また、2017年の宿泊記に戻りまして、マリオット名古屋に続くマリオット系行脚第2弾です。
 マリオット大阪は2016年に利用しておりまして、当初は宿泊する予定ではなかったのですが、他ホテルのレートが高く、それならば、マリオットゴールドなのでレギュラーフロア利用でも、クラブラウンジが利用できるマリオット大阪にした次第です。


 昨年利用したのですが、JR天王寺駅の出口を間違えて、ウロウロしつつホテルに向かいます。

 クラブラウンジには、セキュリティーがあるので、とりあえずフロントに向かいます。今回のフロント氏は、20代くらいの白人男性、ハリーポッターの主人公に似ている感じ、流ちょうな日本語です。でも、ネームプレートを見ると、明らかに日本人の名前で混乱します。
 手続きはクラブラウンジでも出来ると言ってくれましたが、ここで良いと答えます。マリオットゴールドなので16時までのレイトチェックアウト可能と言ってくれます。ヒルトンあたりだと、こちら側言わないとレイトチェックアウトしてくれませんし、マックスまでじゃなく、大体何時まで利用するか確認して、出来るだけ最小限にするのとは大違いです。

 さて、客室に向かいます。レギュラーフロアのスーペリアルーム予約しましたが、客室としては最上階の55階に向かいます。やったー、アップグレードだ。
 
 南向きのデラックスルーム、これで西向きのコーナールームだったら最高ですがぜいたくは言えません。西側に一番近いデラックスルーム、スーペリアルームと同じの38㎡のはずですが、変形なスーペリアと違って整形なので、ゆとりがありますね。
 






画像

 フロント付近です。天井が高く明るいです。




画像

 55階エレベーターホールです。




画像

 55階エレベーターホールから見た、東側の眺めです。東側の客室は私が推測する限り、内容なのでエレベーターホールで見るしかないですね。




画像

 客室階、廊下です。




画像

 客室前、ドアです。




画像

 客室、入ったところです。




画像

 ベッドです。ベッドスローがなく、シンプルなベッドメイクです。






画像

 左側のベッドサイドテーブルです。iHomeなどがあります。



画像

 右側のべっだサイドテーブルです。何もありません。





画像

 窓際のデイベッド風ソアーです。



画像

 丸テーブル兼デスクですね。



画像

 テーブル上には、ウェルカムお菓子、キャンデーが置いてあります。




画像

 TV、ミニバー方向です。




画像

 TVは46型のシャープ製です。




画像

 リクエストしたブルーレイプレイヤーです。




画像

 TV下にある、トレイにはレターセットなどがあります。




画像

 引き出しには、ナイトシャツにセーフティボックスがありました。




画像

 ミニバー、遠景です。




画像

 ミニバーコーナー、上段です。各種グラス、湯呑み、コーヒーカップです。




画像

 無料のミネラルウォーター、エスプレッソマシーン、電気ポットです。




画像

 中段のスナック類やコーヒーのカプセルです。




画像

 冷蔵庫です。缶ビールが400円、ソフトドリンクが250円です。


 次回は、バスルーム、眺めを紹介します。

 
 大阪マリオット都ホテル2017 その2(クラブデラックスダブル:バスルーム・眺め)

 大阪マリオット都ホテル2017 その3(クラブラウンジ:アフタヌーンティー・カクテルタイム)

 大阪マリオット都ホテル2017 その4(クラブラウンジ:朝食)

ホテル宿泊記地区別一覧 






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック