大阪マリオット都ホテル2017 その2(クラブデラックスダブル:バスルーム・眺め)

 大阪マリオット都ホテル、今回はバスルームや眺めを紹介します。(2017年9月利用)



 今まではスーペリアルーム(クラブフロアの場合は、スーペリアはつかずただクラブルームとなります)利用でしたが、今回初めて、南側のデラックスルームの利用となりました。広さは38㎡で同じはずですが、スーペリアルームが平行四辺形で、バスルームが縦にレイアウトされ、窓側に入り口があるというもので、ところどころ余裕がない感じでしたが、デラックスは余裕な感じがしました。

 デラックスルームは廊下側にバスルームがあり、一般的なバスルームと同じように見えますが、パウダースペースと洗い場バスルームが、並行に配置されている、あまり他のホテルでは見ないレイアウトになっています。
 
 なお、パウダースペースからもバスルームからも、ベッドルーム越しに眺めることができます。

 眺めは、南側、初めてです。床から天井まで窓のため、温室状態になるかと危惧しましたが、幸いにも薄晴れで、快適でした。
 さすが、客室して最上階、大阪湾まで見えましたね。



 
 
画像

 シンクです。前は素通し、ベッドルームが見えます。スライドするドアがあり、隠すことできます。




画像

 ドアをスライドさせるとこんな感じです。




画像

 バスアメニティ―は、マリオットでおなじみのTHANNです。
 タオルは、ハンド2、フェイス2、バス2、マット1でした。このほかにボディタオルもありました。




画像

 洗い場式バスルームです。




画像

 シャワーは、バーで高さを作るタイプです。





画像

 バスタブです。アルミパックに入ったバスソルトがみえます。





画像

 バスルームより、見えるベッドルームです。





画像

 パウダースペースの背中側にあったトイレです。ドアはありますが、バスルーム内にあります。スーペリアルームは、完全独立式でしたね。





画像

 クローゼットです。バスローブやっスリッパ、アイロン&アイロン台などがあります。




画像

 窓側からバスルーム方向を撮影。右側の木目のスライドドアの後ろにパウダースペース、左側のガラスの部分がバスルームになります。




画像

 ドア方向です。





画像

 フロア図です。下が南側、今回の客室の眺めになります。左が西側、スイートルームらしきものがあります。上が、北側になります。




画像

 客室からの正面の眺めです。





画像

 左手には、高速道路がおそらく和歌山方面?に伸びています。





画像

 右手、大阪湾方向です。




画像

 夜景です。道路が美しいですね。



 次回は、クラブラウンジンの紹介をします。

大阪マリオット都ホテル2017 その3(クラブラウンジ:アフタヌーンティー・カクテルタイム)


 大阪マリオット都ホテル2017 その1(クラブデラックスダブル:ベッドルーム)に戻る


 ★ホテル宿泊記地区別一覧





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック