ザ・プリンスさくらタワー東京 その2(タワーサイドデラックスツイン:ベッドルーム)

 ザ・プリンスさくらタワー東京、今回は客室の紹介をします。(2017年9月)

 客室は、40~44㎡位で広さは十分で、シンプル和モダンなインテリアです。個人的にはシンプルすぎるかな、感じましたが。天井、壁は白でしたね。

 ベッドタイプはマリオットリワードからでは指定できず、ツインになってしまいましたが、セミダブルサイズで狭い感じはしませんでした。ベッドは高さがあり、デュペはフカフカでしたね。

 広さ、インテリアは変わらないと思いますが、普通のデラックスルームより、2段階アップグレードで(東京)タワーサイドになりました。眺めについては、また次回、紹介しますね。

 TVも大き目、オーディオプレイヤーなどもあり、AV関係も充実、ここ最近では当たり前になりつつあるコーヒーマシーンなどもあり、期待していなかったので、うれしかったですね。




 




画像

 客室に入ったところです。




画像

 予約時にベッドタイプを指定出来なかったので、ツインでしたね。ベッドスローがかかってますが、基本的にシンプルなベッドメイクです。
 




画像

 カーペットには、桜の模様があります。




画像

 ベッドボード、ベッドボード上のアートワークは和な雰囲気です。




画像

 中央にあるベッドサイドテーブルは電話とメモ帳だけのシンプルな配置です。上に操作パネルがあります。



画像

 窓側に一人用ソファー二つにコーヒーテーブルがあります。カーテンは手動です。




画像

 デスク、TV台方向です。



画像

 デスクです。



画像

 ソニー製のオーディオ(CD)プレーヤーがあります。




画像

 TVはシャープ製、50型と大きめでした。




画像

 DVDプレイヤーは標準装備ではなく、リクエストしました。ブルーレイプレイヤーが設置されていました。




画像

 KEURIG製コーヒーマシーン、無料のミネラルウォーター、箱があります。



画像

 箱の中には、お茶セットがあるかと思ったら、スマホ・携帯用の充電端子ケーブル等が入っていました。
 ちなみに無料のお茶類は、煎茶、ダージリン、カモミールティーでしたね。



画像

 引き出しには、タンブラーやワイングラス、コーヒーカップ、電気ポット、ミニウィスキー、コーヒーカプセルなどが入っております。



画像

 冷蔵庫です。ハイネケン、スーパードライなどの缶ビールが700円(税込)。ソフトドリンクが400~600円くらいでした。




画像

荷物台です。引き出しにはナイトシャツが入っています。



 次回は、バスルーム、眺めの紹介です。


 ザ・プリンスさくらタワー東京 その3(タワーサイドデラックスツイン:バスルーム・眺め)

 ザ・プリンスさくらタワー東京 その1(イントロダクション)に戻る


 ★ホテル宿泊記地区別一覧







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック