モネ それからの100年(名古屋市美術館)

 2018年6月、名古屋市美術館の「モネ それからの100年」展に行きました。<MONET'S LEGACY>

 現代美術に興味がありますが、美術にそれほど詳しいわけではありません。 
現代美術以外の美術も知っておこうと、ここのところ、美術展に行っているので、それらを紹介していこうと思います。

 ということで、名古屋市美術館で開催されていた、モネ展を紹介します。(7月1日終了、なお巡回開催であり7月14日より横浜美術館で同内容の美術展が始まっています。)
モネだけの作品を集めた展示会ではなく、「それからの100年」のタイトルや「すべてはモネからはじまった」との副題に意味が含まれていますが、モネに影響を受けた、インスパイアした作家の作品も並列的に展示されています。

 現代の日本の作家の作品も展示されており、たしかNHK-Eテレビの日曜日美術館でも紹介され、作家も出演していましたね。

 正直、現代の日本人作家の作品は…
 
 ここでの意外な出会いは、マーク・ロスコの「赤の中の黒」でした。ただ、赤と黒を塗りたくっているようにしか見えないんですが、若いときこれを見て、これは何なんだ、これで芸術なのか?不思議でありませんでしたが、今回、見た時も初めの印象と変わらなかったりして…モーリス・ルイスも同じような感じです。
 
 それにしても、モネに現代美術の作家が影響を受けているとは知りませんでしたね。また、ウォーホールもそうだったのか。

 もちろん、モネの作品の展示がメインであり、特に代表作の睡蓮の連作は、興味深かったです。

 ちなみにこの美術展を見るために名古屋に行ったわけではなく、某マリオットホテル滞在中(苦笑)に、TVで紹介されているのを見て、行った次第です…
 まあ、宿泊記は数か月後になるかな…



画像

 名古屋市美術館、外観です。結構、モダンでアートなデザインですね。




画像


画像

 ポスター、壁に描かれた宣伝等。基本的に内部の撮影は不可でして…





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

この記事へのコメント

とき あき
2018年09月16日 22:11
暫く前の朝日の記事からです。
名古屋のテレビ塔に高級ホテルが出来るとか?。
「ヒルトンやアリオットを超えたい」と意気込んで居るとか。
URL貼ります。
https://www.asahi.com/articles/ASL803S07L80OIPE004.html

反日とか左翼とか言われる朝日の記事は果たして信用出来るのか?。
左翼でも右翼でも無い私はどう判断して良いのやら・・。
とき あき
2018年09月17日 10:18
このコメント欄は現在URLは貼れなくなったのでしょうか。
ケイシー
2018年09月17日 22:39
とき あきさん、こんばんは。
情報提供ありがとうございます。
URLが貼れない理由は、私も分りません。7月にウェブリブログのアドレスがhttpからhttpsに変わったのに伴い、何らかのエラーが発生している?かもしれません。
 念のため、私も張ってみます。
https://www.asahi.com/articles/ASL803S07L80OIPE004.html
とき あき
2018年09月18日 18:39
報道がにわかには信用出来ませんでした。
タワー内にホテルって言うのもピンと来ませんでした。
名古屋テレビ塔に電話で確認したら報道の通りでした。

テナントとして日本国内のホテルが入る予定だそうです。
タワー4階の部分。(報道では5階も)
かなり高級になりそうです。
2020年7月開業予定だそうです。
ケイシー
2018年09月18日 21:08
タワーにあるホテルなのに4階と低い、タワーにあるのでTV塔を見ることが出来ない、と突っ込みどころが満載なホテルに思えます。客室数が十数室と少ないので、高級化路線なんですかね。

この記事へのトラックバック