ハイアットセントリック銀座東京 その4(NAMIKI667での朝食)

 ハイアットセントリック銀座東京、今回はNAMIKI667での朝食を紹介します。(2018年5月利用)


 朝食はロビーフロアより1階下の3階にあるNAMIKI667でとりました。エレベーターを降りると、ドアとか仕切りとかなくいきなりレストランになります。朝食券等はなく、部屋番号を申告するシステムです。

 コーヒー・紅茶はテーブルでスタッフにサービスされます。お代りを頼むとポットを置いてくれます。これは良いですね。

 さて、朝食は和洋ブッフェとなります。洋食がメインで、和食も多少ある感じですね。通常ブッフェにあるようなものは大体ある感じ、種類はちょっと少ない感じもしますが、質は良い感じ、並べ方もきれいです。フルーツ類が美味しかったですね。
 エッグステーションもあり、卵料理にも対応しています。器なんかもなかなか凝っていました。アンダーズ東京にちょっと似ていますね。

 利用者は、ほとんどが外国人で欧米系、アジア系が半々位でした。月曜の朝なのにもっと空いているかと思いましたが、意外に混んでましたね。 
 テラス席もあり、外で食事をするのにちょうどよい気候でした。ただ、眺めがいまいちなのでね…

 内容は良かったですが、これで通常だと税サ込で4000円台後半になり、ちょっと高すぎな感じがします。サービスを絞ったライフスタイル系ホテルなら、3000円台で提供してほしいですね。







画像

 ブッフェ台です。



画像

 冷蔵庫内にはオレンジジュース等各種ジュースが入ったピッチャー、市販のプレーンヨーグルト、グラスに入ったフルーツ入りミューズリー、あとなぜかヤクルトがあります。



画像

 ミルク類はこちら、市販タイプのフルーツヨーグルト、小皿に置かれたバターなどもありました。



画像

 シリアルやナッツ類です。




画像

 フルーツ類です。キウイやメロン、丸ごとバナナなどがありました。メロンが美味しかったです。



画像

 フルーツのもう一方のサイド、アメリカンチェリーなどがありました。




画像

 サーモンやハム類、奥側にはチーズが見えます。



画像

 サラダ類はこちらです。最近、バージンオイルとかビネガーとか置いているところが増えましたね。
 あとは、小海老を茹でたもの、スーパーフードの何とか?とかもありましたね。


 
画像

 デニッシュ各種。




画像

 パン類です。ナプキンの下にはトースト用のパンがあったかな。




画像

 クロワッサンです。左奥にはワッフルもあります。




画像

 ココからは、ホットミールです。フレンチトースト、ゆで卵、ソーセージ、ベーコン、クリスピーベーコンなどがあります。



画像

 和食用の焼魚?、ポテト、温野菜などがあります。



画像

 スクランブルエッグ、キッチュ、ピザ、チャーハンなどがあります。



画像

 サイド側の気づきにくいところに、エッグステーションがあります。



画像

 メニューです。オムレツ、目玉焼きなどの一般的なもののほか、クロワッサンエッグベネディクトなんかもありました。無愛想な若い女性コックが、クロワッサンエッグベネディクト進めてきたので、注文します。個人的には老練なベテランシェフを置いて欲しいな。



画像

 和食のおかず類です。




画像

 電子ジャーにはご飯、鍋には味噌汁、お粥もありました。



画像

 器が個性的でちょっと変わってますね。



画像

 クロワッサンエッグベネディクトです。



画像

 メインのエリアにはそこそこゲストがいたので、ひとのいないエリアを撮影。




画像

 こんな大テーブルもあります。




画像

 テラス席もあります。





画像

 テラス席の様子です。余裕のある配置ですね。5月で気候もよく、テラス席で朝食をとるのもありでしたね。


画像

 でも、並木通り側の眺めは、こんな感じの雑居ビルビューです。



画像

 テラス席のあたりを外側から撮影しました。赤丸のあたりですね。




 次回は雑感です。


 ハイアットセントリック銀座東京 その5(雑感)

 ハイアットセントリック銀座東京 その3(キングルーム:バスルーム・眺め)に戻る


 ★ホテル宿泊記地区別一覧






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック