ハイアットセントリック銀座東京 その5(雑感)

 ということで、新規ホテル、初お泊りなので、雑感を…(2018年5月利用)


 ・一棟丸ごとホテル、レストランは一つ、宴会場なし、プールもなくジムのみの宿泊主体型ホテルです。

 ・事前に想像していたより、意外にもよかった感じです。

 ・客室の特徴、マルチファンクションテーブルは使いやすかったです。レイアウトもこれで余裕となりましたね。あと、バスルームが良かったのも高ポイントかな。

 ・ホテル各所にある、新聞社跡地にあったいわれを生かしたアート作品はなかなか良かったです。

 ・スタッフが朝食時に見た40前後の女性を除いて、20代くらいと若かったですね。あと、外国人スタッフをほとんど見かけなかったのは意外でした。

 ・眺めは当然期待できないです。ソニー通り側高層階なら、そこそこ楽しめるかな…

 ・ライフスタイル系ホテルということで、時代に合わない不要なサービスは省略?、ターンダウンサービスも午後5時までのリクエスト制、新聞の客室へのデリバリーは無し、とはいえ浴衣があるが、パジャマがないというのは困りものです。

 ・アンダーズ東京の廉価版というか簡易版という評判も耳にしますが、似ている点もありますが、ちょっと違う感じもしますね。

 ・銀座東急プラザはすぐそば、銀座シックスも近かったですね。ミッドタウン東京日比谷へも、徒歩で行けますね。やはり、ホテルは立地か…

 ・あとは、値段次第、悪くはなかったですが、5万円台の価値はないかと思います…

 




画像

 夜のレセプションです。時間帯によってバックの色が変わるんですかね。このときは赤系の鮮やかな色彩。




画像

 このときは、モノトーンな禅スタイルか…




画像

 ライブラリーに置いてある書籍等。




画像

 ロビーに置かれたいたオブジェ。




画像

 自動両替機。




 今回で、ハイアットセントリック銀座東京の紹介は終わりです。



 ハイアットセントリック銀座東京 その1(イントロダクション)に戻る

 ハイアットセントリック銀座東京 その4(NAMIKI667での朝食)に戻る


 ★ホテル宿泊記地区別一覧






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック