ANAインターコンチネンタル東京2018 その2(クラブインターコンチネンタルルーム:バスルーム・眺

 ANAインターコンチネンタル東京、今回はバスルーム、眺めの紹介をします。(2018年7月利用)


 チェックイン時の話を少し。今回は一休.comの前払いのプランです。そうじゃないとインターネット実勢価格が大体5万円台、週末価格は6万円を超えます。クラブラウンジが使えるとはいえ、30㎡台の広さにしては高いなー
 前払いでもクレジットカードの提示は求められます。

 あとよかったのは、IHG会員ですと、ウェルカムドリンクか、ウェルカムポイントか選べるとのこと。クラブラウンジなので、ドリンク券は不要でしょう、ということになってポイント希望。一休からの予約でもつくか、確認すると、宿泊料金に対してはつかないが、定額のボーナス?500ポイント?は付くとのこと。ポイントの有効期限が近づいていたのでラッキーでした。


 さて、リニューアルのポイントの一つがバスルームです。白・クリーム色基調で明るいバスルームです。なお、バスタブがありません。それ以上に印象的なのは、ベッドルームから、フルハイトでスケスケのシャワーブースです。これはエロいなと思いましたが、バスルームを利用すると自動的に曇るみたいです。スイッチとかはなかったので。

 シャワーブースは無駄に広い感じ、工夫すれば洗い場バスルームに出来そうですが、インバウンズ客を優先したんでしょうか。夏はいいですが、冬はバスタブが欲しくなりそうです。


 今回の宿泊の目玉、オークラ新本館の建設現場ビューですが、よく見えました。別館も見えてよかったです。東京タワーもおまけな雰囲気で見えています。
 建設現場が見たいわけじゃないと、あんまりお勧めのビューではない感じです。東京タワーも遠いし、夜景もいまいちな感じでした…






画像

 ベッド側からバスルームj方向を。全面ガラス張りでスケスケです。




画像

 バスルーム入り口から。




画像

 シンク周りです。タオルは、ハンド、フェイス、バスタオル、各3枚づつありました。


画像

 引き出しには、アメニティグッズがありました。上から、歯ブラシ、大き目の箱にはシャワーキャップや綿棒、ソーイングセットなど、髭剃り、ヘアブラシとありました。




画像

 ちょっと分りにくいですが、壁の電話がおしゃれでした。



画像

 バスアメニティ―は、フェラガモのタスカンソウルでした。こちらには固形石鹸、ボディーローション、マウスウォッシュがあります。



画像

 トイレです。上のバーにはバスタオルが…




画像

 シャワーブースです。レインシャワーが見えます。




画像

 ハンドシャワーです。バーで高さを変える方式。



画像

 上側の黒い丸が、レインシャワー、ハンドシャワーのON、OFFスイッチです。湯量の調整は出来ません。ハイアットセントリック東京と同じですね。私的に湯量は不満はありませんでした。下のダイヤルで温度調節が出来ます。




画像

 シャワーブース内にあった、バスアメニティ、フェラガモ・タスカンソウルです。シャンプー、コンディショナー、シャワージェルでした。




画像

 アレー、いつの間にか曇っているシャワーブース側のガラス。



画像

 クローゼットの扉は全面鏡の姿見になっています。




画像

 クローゼット内はこんな感じです。バスローブ、アイロン&アイロン台、スリッパなど。





画像

 引き出しには、派手な柄の浴衣とワッフル地のナイトシャツがありました。





画像

 シンプルな荷物台です。



画像

 ドア方向です。




画像

 ターンダウン後のベッドです。



画像

 そういえば、お茶菓子もありました。



画像

 フロア図です。下が、赤坂・虎ノ門・東京タワー側です。右上が、国会議事堂側、左上が六本木側です。




画像

 眺めです。ほぼ正面にマンションが、邪魔ですが、右手より東京タワー、右手下にはオークラ別館、マンションを挟んで左側に新本館プレステージ(高層)、ヘリステージ(低層左手)、手前にはアメリカ大使館(白い建物、芝生の庭)、左手奥にはアンダーズ東京が入りる虎ノ門ヒルズが見えます。




画像

 右手、遠くに東京タワーが見えます。




画像

 ちょっと、アップ。


画像

 オークラの別館ですね。



画像

 で、建設中のオークラ東京新本館です。




画像

 正面下に見える、アメリカ大使館です。私邸?になるのかな。




画像

 マンション脇の真下にはお寺があり、墓地があります。こういうの苦手な方は注意…






画像

 雨がひどくて、夜景はね。でも、晴れていても、マンションに建設中のビルですから、夜景はそんなよくないかもしれませんね。




 オークラ新本館建設中の様子は、こちらをどうぞ。


 次回はクラブラウンジの様子を紹介します。


 ANAインターコンチネンタル東京2018 その3(クラブラウンジ:ティータイム・カクテルタイム)


 ANAインターコンチネンタル東京2018 その1(クラブインターコンチネンタルルーム:ベッドルーム)に戻る


 ★ホテル宿泊記地区別一覧







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

とき あき
2018年12月24日 21:38
よくご利用されてる様ですが、
このホテルお好きですか?。
単にオークラが見たいだけですか?。
前回雑居ビルビューでがっかりでしたね。
今度こそリベンジですか?。

バスタブが無いのはどうなんでしょうか?。
私はバスタブが有った方が嬉しいです。
出来ればジェットバス(ジャグジー)も・・。
ケイシー
2018年12月26日 21:37
そこそこ好きといった感じですね。リニューアルしたクラブフロアの客室を体験したかったのと、オークラの工事を見たかった次第です。
 バスタブは、あった方が良いですね。でも、いいバスルームの部屋に泊まって、酔って風呂に入らず寝てしまうこともあるので、そんなあほな自分に自己嫌悪です。

この記事へのトラックバック