京都のホテル

 京都のホテルをチェックしています…

 昨年末頃から、いろいろと京都のホテルを検索しています。
 インバウンズ客の増加が本格化したあたりに計画したものが、実現してきている時期なのか、ここ最近新しいホテルが開業していますね。旧来のホテル事業者が運営しているもののほかに、異業種からの参入もあって面白い感じになっています。

 一休を中心に検索して興味があったホテルをアットランダムにピックアップしてみます。

 2019年1月に開業した、京都駅前(在来線の烏丸中央側)の「THE THOUSAND HOTEL KYOTO」、40㎡弱の客室で3~4万円くらい?京都駅近くで便利そうです。

 「清水小路 坂のホテル京都」、2017年開業、清水寺近く、和な雰囲気のホテルで檜の風呂や貸切風呂なんかもあるようです。

 鴨川沿い、「ソラリア西鉄ホテル 京都プレミア」、鴨川(ビュー)ツインに惹かれます。ただし、展望のない客室もあるので注意。

 四条付近、「京都四条高倉ホテル grandereverie」、全16室ですが40㎡代の客室が中心、客室のアートボードには西陣織を使用。

「Nazuna 京都御所」、京町屋風の宿、和菓子がテーマのようです。全7室、40㎡代からの客室は和風ですがベッドがあるもの。2室には露天風呂がある?

「ART MONZZEN KYOTO」、東山、全15室、天井高が3mが特徴、30㎡台の客室が1万円台からと割安。まるで美術館のようなホテル。インテリアはコンテンポラリ―な感じか。

「葵HOTEL KYOTO」、鴨川沿い、阪急河原町駅が最寄り駅か、名前からすると和な感じがするが、どちらかというと洋がメイン?


 京都のホテルをチェックしていて気づいたことは、雰囲気の割に値段が手ごろなホテルでいいな、と思っても無料キャンセルの期日が14日前だったりして、通常のシティホテルと違ったりもします。まあ、チェーンやビジネス系は大丈夫ですが…


 ちなみに、OZマガジン2019年3月号の特集「春の京都一人旅」で、注目ホテル案内というのがあり、そのなかで「ENSO ANGO」が取り上げらています。
 四条通と五条通の間にあり、五つの棟を一つのホテルとして運営されており、それぞれの棟に個性的なアーティストの作品(例えば日比野克彦など)が飾れているというもの。料金も手ごろな感じがします。


 これらのホテルと少なくとも料金的に別格な「アマン京都」も、2019年11月1日に開業するようですね。場所は、金閣寺がほど近い洛北地区。敷地内にレストラン棟や宿泊棟などが点在するようです。独立したヴィラ棟も二つあるようですね。料金はいくらになるのか、恐ろしいです。

 また、二条城付近でも超高級ホテルのプロジェクトが進んでいるようですね。

 ますます、京都のホテル事情から目が離せない感じです。

 







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

とき あき
2019年02月21日 18:53
私は大阪のホテルで良い所は無いか探してます。
大阪に行ったら大阪資本もホテルを利用したい。
従い外資系は有り得ない。
帝国もニューオータニも東京資本なので外れる。
どこか良い所有るかな?。
ケイシー
2019年02月21日 22:09
外資も東京資本ものぞくとなると、難しいですね。
パッと思いつくのが老舗リーガロイヤル、グランヴィア大阪とかです。新し目では、そのグランヴィア系の宿泊主体型のホテルヴィスキオ バイグランヴィアなんていうのがありますね。
とき あき
2019年02月21日 23:32
どうもありがとうございます。
やはりリーガロイヤルホテルが代表格の様ですね。
古いのが吉と出るか凶と出るか?。
古くても改修工事をしてれば良いのですが。
どの程度リニューアルしてるのか調べようと思います。

二条城の前、京都国際ホテル跡地はその後どう成ったのでしょうか?。
以前、阪急・阪神グループが再開発すると情報が有りましたが。
ケイシー
2019年02月23日 08:59
そうですね、私も利用してからだいぶたっているので、リニューアルしている等の状況は分らないですね。

若干、ネタバレになってしまうのであまり言えませんが、京都にはすでに行っており、二条城そばを通ったら、クレーンが立っていました。最終的には三井不動産が取得したようですね。

この記事へのトラックバック