ラマダホテル新潟

 2018年10月、ラマダホテル新潟に宿泊してきました。


 新潟市のホテル事情としては、駅から離れた信濃川付近に、シティホテル系が点在しており(市の中心部は駅から離れた古町付近)、JR新潟駅の周りにビジネスホテルが集結しています。

 新潟でホテルに泊まろうと思った時は、高層で眺めが良い日航ホテルを考えるのですが、駅から遠くアクセスが悪い、なので新潟駅周りのビジネスホテルで検討しました。
 
 以前、新潟東急イン(現在ブランド名は東急レイホテル)を利用したことがあり、ポイントもたまるので、東急ホテルズの公式サイトから予約しようとすると、ホテル名が見当たりません。で、新潟東急レイホテルで検索すると、ラマダホテルと出てきます。

 ラマダホテル?香港か上海あたりにそんな名前の高級ホテルがあったような気がしますが?しかし、リニューアルしたとしても、元が東急インだからな、そんな高級になれないよな…

 で、ラマダホテルで検索してみます。公式サイトがありました。料金的には、ビジネスホテルの値段。休日料金だったので、ちょい高めといった感じです。アクセスが便利なので予約しました。

 
 
【概要】

・CI/CO…15時/11時
・客室数…309
・キャンセル料…前々日まで10%、前日20%、当日80%、不泊100%

・レストラン数…1(バーおよび宿泊者専用ラウンジは除く)
・フィットネス・プール…×
・無料WiFi…○
・客室への案内…×
・ルームサービス…×
・ターンダウンサービス…×
・朝食料金…1,500円(税込)和洋ブッフェ(6:30~10:00)

・シャトルバス…×
・駐車場…○(28台、併設施設との共用、14時から翌日11時まで1泊料金1,050円、ただし、連泊の場合11時~14時間は時間貸し料金が適用)
・交通アクセス…JR新潟駅万代口、徒歩1,2分

・今回の予約方法…ホテル公式サイト


 客室は20㎡位のツインルーム、比較的最近リニューアルしたのか、壁等の塗りが新しかったです。

   


画像

 ラマダホテル新潟、外観です。



画像

 エントランスです。ビジネスホテル系ですので、特段車寄はありません。



画像

 2階、フロントがあるロビーフロアのエレベーターホールです。



画像

 ツインルーム入ったあたりです。



画像

 ベッドサイドにUSBの端子がありましたね。




画像

 TV、デスク、荷物台あたりです。TVは32型、DVDプレイヤーの貸出はありませんでした。その代り、VODはアダルト系も含め、すべて無料と太っ腹です。




画像

 ティッシュ、無料のミネラルウォーター、電気ポット、電気ポットに水を入れる水差しがあります。無料のものはインスタントコーヒーと煎茶のティーバックでした。



画像

 冷蔵庫は空です。



画像

 バスルームは典型的なユニットバスタイプです。




画像

 アメニティグッズはこの程度です。ソープ、シャンプー類は大型ボトルでした。



画像

 シャワーは2点フック式、シャワーヘッドが小さく湯量不足な感じでした。。




画像

 ドア無しの簡易クローゼット、ズボンプレッサーがあります。




画像

 フロア図です。下側が、JR新潟駅側になります。




画像

 眺めは、JR新潟駅側です。正面はビルですが、右手を見れば、JR新潟駅万代口側、バスターミナルが見えます。



画像

 夜はこんな感じです。


 
 まあ、普通なビジネスホテルでしたね。可も不可もない、といった感じです。駅前なので、便利でした。



 ★ホテル宿泊記地区別一覧






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック