横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ その3(クラブデラックスキング:バスルーム・眺め)

 横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ、今回はバスルームや眺めを紹介します。(2018年11月)〈YOKOHAMA BAY SHERATON HOTEL&TOWERS〉



 バスルームはデラックスルームだけあって、シャワーブース付で広めです。ただ、ブースとバスタブが離れているのが難ですね。

 眺めは、チェックイン時に変更した、東側、横浜駅側になります。以前は、横浜駅越しにベイブリッジが、みなとみらい地区のホテルより近く見えたのですが、駅ビルが建設され、半分見えなくなってしまいましたね。



画像

 バスルーム入ったあたり、見えませんが右側にバスタブ、奥にシャワーブース、トイレがあります。




画像

 シンク周りです。タオル類は、ハンド、フェイス、バスタオルが各2枚づつ、バスマットがバスタブ側とシャワーブース毎1枚づづ、計2枚ありました。




 
画像

 箱の中に入っているアメニティグッズです。手前の細長い容器は(ボディ)ローション、上側のビニールの袋にバスソルトが入っていました。




画像

 バスアメニティは、le grand bainというもので、シャンプー、コンディショナー、ボディウォッシュが各2本づつ、ローションが1本でした。



画像

 男性用ヘアトニック等3点セットに、女性用基礎化粧品セットです。




画像

 奥にはシャワーブースがあります。レインシャワー風&ハンドシャワーがあります。手前にあるトイレが少し見えています。




画像

 バスタブです。写真はありませんが、ハンドシャワーもありました。




画像

 リボン型のスポンジなんかもありましたね。




画像

 クローゼットです。バスローブがあります。写真はありませんが、タオルスリッパ、アイロン&アイロン台があります。




 
画像

 ドア方向です。




画像

 フロア図です。飛行機の主翼のようなウィング型?左右が少し斜めになっている変形な平面図ですね。
 下側が、東側横浜駅側になります。左側南東方向(みなとみらい側)にスイートルームがあるようですね。裏側に広めのクラブデラックスツインが配置されており、要注意です。




画像

 眺めです。正面がJR横浜駅です。建設中の駅ビルが見えます。高層部分はホテルか?とも思いましたが、オフィスビルのようです。北側にも開発エリアがあり、そちらもホテルの予定はなかったのですが、変更がありホテルが出来るようです。ただ、ビジネス系なのか、シティー系なのかそこらへんは分りません。





画像

 建設中のビルの脇から、ベイブリッジの一部が何とか見えます。全面的にビルが建つのかと思っていましたが、大丈夫?のようです。




画像

 右手、南東側にはみなとみらい地区のビル群が見えます。ランドマークタワーも見えています。


 
画像

 下を見れば、横浜駅西口、タクシー乗り場、バス乗り場が見えます。



画像

 左手、北東側の眺めです。首都高神奈川三ツ沢線、その向こうは
東京方面です。


 
画像

 みなとみらい側の夜景です。




画像

 首都高、金港ジャンクション方向です。



 ちなみに、深夜2時くらいに目覚めると、ブーンとした音が外から聞こえます。
 そうすると、横浜駅上に建設中のビルのクレーンが動いています?なぜ?こんな深夜に?不気味でした…




 次回は、シェラトンクラブラウンジを紹介します。


 横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ その4(シェラトンクラブラウンジ:全体・オールデイスナック)



 横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ その2(クラブデラックスキング:ベッドルーム)に戻る


 ★ホテル宿泊記地区別一覧











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック