横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ その6(シェラトンクラブラウンジでの朝食)

 横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ、今回はクラブラウンジでの朝食を紹介します。(2018年11月利用)
 

 朝食はシェラトンクラブラウンジか、2階の「コンパス」のフルブッフェどちらでも利用できます。ただし、コンパスでの朝食では、事前にレセプション等に申し出がする必要があるようです。
 ラウンジもコンパスも、6時開始というのはありがたいですね。

 ケイシーは、クラブフロアーでなければ利用できない、かつ高層からの眺めがある、空いていそう等の理由で、クラブラウンジを利用しました。

 ヒルトン系のエグゼクティブラウンジに比べれば、種類が少な目?その代りエッグステーションがある、という感じですかね。少ないですが(本当に)和食もあります。

 空いていたし、まあ、悪くはなかったともいます。



 
画像

 朝食時のブッフェ台の様子です。



画像

 ハム、サーモン、チーズにレーズン、などの冷たいもの。前夜のカクテルタイムにあったモノと大体同じです。



画像

 ベーコン、ポークソーセージ、ベイクドビーンズ、ポテトフライを煮たものなどのホットミールです。




画像

 金属製の容器にはスープがありました。ミネストローネでした。



画像

 レタスサラダですね。



画像

 コーン、オニオン、プチトマト、ミニコーンなどサラダのトッピングがあります。



画像

 ここ最近のクラブラウンジでは、一般化しているエッグステーションもあります。5~60代の無愛想なシェフでしたね。メニューは、オムレツ、目玉焼き、スクランブルエッグでした。



画像

 タンクに入ったジュースはオレンジとグワバジュース(写真はありませんがもう1種アップル?)、そしてシリアル2種です。




画像

 トースト用のパン、バターやジャムなど。




画像

 クロワッサンやデニッシュ各種があります。




画像

 分りにくいですが、中央のボウル型の容器に、プレーンヨーグルトと低糖ヨーグルトがありました。左側は杏などのフルーツコンポートが数種ありました。ヨーグルト用?





画像

 キウイ等カットされたフルーツ各種。




画像

 和食も種類は少ないですが、ありました。ごはんに味噌汁があり、お粥はありませんでした。



画像

 白身の焼魚など。



画像

 上段には、梅干し、漬物、おからなどがあります。




画像

 オールデイスナックと同様に、ピッチャーにトマトジュース、アイスコーヒー、アイスティーがあります。



画像

 お茶類は、Dilmahでしたね。



画像

 お茶の紹介が記載されているボード。



画像

 オールデイスナック、大体正午ごろの様子です。ブッフェ台中央のテーブルに、瓶に入ったナッツやドライフルーツがあります。


画像

 チョコデニッシュがありました。



画像

 シリアルもあります。



画像

 窓側のブフェ台に電気ポットや紅茶のティーバッグが移動して、お茶を入れやすいようにしています。Dilmahの紅茶を推してるんだなと、カップにティーバッグを入れ、お湯を注いだら…??なんと、水でした。せっかくいいことしているのに詰めが甘い感じです。


 ◇悪くはないのですが、今一歩物足りない、気が利かない、詰めが甘い感じが全体的に感じましたね。交通至便、買い物便利を取るかですかね…

 今回で、横浜ベイシェラトンホテル&タワーズの紹介は終わりです。



 横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ その1(イントロダクション)に戻る

 横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ その5(クラブラウンジ:イブニングオードブル・カクテルアワー)に戻る

 
 ★ホテル宿泊記地区別一覧









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック