森ビル、東京 虎ノ門・麻布台地区で再開発、高級ホテルも…

 昨日(2019年8月22日)のTV東京系のWBS(経済を中心としたニュース番組)を見ていたら、この話題が紹介されいました。また、今朝のニュースや新聞でも取り上げられていましたね。


 不動産大手の森ビルが330mの超高層ビルを含む3棟のビルを港区虎ノ門・麻布台地区に建設するとのことです。開発面積8.1ヘクタールと巨大で、インターナショナルスクールや広大な緑地を含み、主に外国人をターゲットにしているとのこと。

 メインの高層ビルはオフィスと高層部は住居、ホテルは残りの2棟のどちらか。TVでの予想図で見ると、高層部でなく低層部、客室数は120室と少な目のようです。高級ホテルとのことですが、どこかは不明。高層部じゃなくて、低層部にホテルを作るのが今の流れなんでしょうか。というか、高層部を住居にして売却したり(賃貸し)する方がもうかるのですかね。

 麻布台とは聞きなれない地名ですが、日比谷線の神谷町駅と南北線の六本木1丁目駅の中間付近のようです。ちなみに通常は開発の計画を伝えるだけですが、今回はキャスターやアナウンサーなどが現地を取材していましたね。森ビルが力を入れているというか、宣伝に乗せられている感もありますが…
 それにしても、渋谷、東京駅周辺、さらにここと、巨大開発が続く東京ですね…






 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Marguerite marillat
2019年08月27日 23:22
 イタリア料理の「キャンティ」の本店が麻布台です。
昔、キャンティに集まる芸能人のことを「キャンティ族」と呼んでいました。
ケイシー
2019年08月28日 20:44
キャンティは聞いたことがあります。加賀まりこなんかが通っていた店ですよね。文化人なども。六本木中心部より少し外れたところになるんですかね。