コンラッド大阪2018 その2(キングプレミアムビュールーム:ベッドルーム)

 コンラッド大阪、今回はキングプレミアムビュールームを紹介します。(2018年12月利用)

 今回は、HPCJ(ヒルトンプレミアムクラブジャパン)より予約、オフシーズン5万円弱の価格が20%引き、素泊まりで4万円台前半位でした。
 今回の客室はスタンダードのカテゴリーで、眺めが良いタイプをプレミアムビュールームとして売り出しているようです。南北に配されていて、今回は北側の客室でしたね。

 前回利用したエグゼクティブコーナールームは、カーブがある変形なレイアウトでしたが、今回はオーソドックスな長方形です。
 天井は白、壁は黄色が入った?グレー系、家具類はこげ茶色と、全体的な暗めですが、間接照明と相まって高級感を醸し出しています。
 入り口からバスルームにかけては、外国製と思われる高級タイル、ベッドルームはグレーのカーペットでした。

 リーガ京都には申し訳ありませんが、比較しちゃうと全然違うラグジュアリーな空気感を醸し出しています。まあ、値段が3倍くらい違うので当たり前なんですが。

 

IMG_8082.JPG
客室に入ったところ、ホワイエ部分にあるアートワークです。




IMG_8083.JPG
客室に入って、ちょっとしたホワイエがあり、そこに完全独立式のトイレがあります。長い客室内廊下の先にベッドルーム…



IMG_8084.JPG
 ベッドが見えてきました。床から天井までの大きな窓があります。




IMG_8087.JPG
 キングサイズのベッドです。




IMG_8086.JPG
 ベッド上にはコンラッドベアー?でしたっけ。ケイシーは持って帰らない派です。寝てる時に押しつぶしたり、邪険に扱ってますな…




IMG_8088.JPG
 左側のベッドサイドテーブル。丸いベッドサイドライトが特徴的、黒い面が黒光りしています。




IMG_8146.JPG
 タブレットじゃない、照明等の液晶操作パネルがあります。




IMG_8091.JPG
 右側のベッドサイドテーブルには、BOSEのミニステレオがあります。



IMG_8093.JPG
 アップグレード出来なかった、お詫びの赤ワインです。




IMG_8095 - 2.JPG
 ヒルトンゴールドメンバー向けのウェルカムスイーツです。



IMG_8155.JPG
 窓側にある、デイベッド風ロングソファーです。




IMG_8152.JPG
 デスク兼丸テーブルです。ケイシーは専用デスクが欲しいタイプ。



IMG_8151.JPG
 コンセント・端子類は特段隠されていません。




IMG_8122.JPG
 TV方向です。デスクはこの右側になります。




IMG_8123.JPG
 TVはさすが大型、49インチ、関西なのでパナソニック製。最新のホテルだと逆にDVDプレイヤーは常備されなくなり、ブルーレイプレイヤーはリクエスト対応でした。





IMG_8126.JPG
 お茶コーナーです。若干東洋風なのかな。赤というか朱色?がアクセントになっています。





IMG_8127.JPG
 上段にはミネラルウォーター、ロックグラス、鉄瓶の急須、ネスプレッソマシーンなどがあります。




IMG_8131.JPG
 コーヒーカプセルは、2種6個、紅茶はTWGのティーバッグ、煎茶じゃなくてカタカナのセンチャ、ウーロン茶、ジャスミン茶、アールグレイでした。



IMG_8132.JPG
 引き出しを開けると、タンブラー、ワイングラス、コーヒーカップ、スピリッツ類のミニボトルが並んでいます。



IMG_8137.JPG
 冷蔵庫です。結構、空間がありますね。コーラが税別600円、ビールはメモを漏らしました。




IMG_8138.JPG
 しっかりとした荷物台です。引き出しにはナイトシャツ、セーフティボックスがありました。



 次回は、バスルームや眺め等を紹介します。


 コンラッド大阪2018 その3(キングプレミアムビュールーム:バスルーム・眺め)

 コンラッド大阪2018 その1(イントロダクション)へ戻る


 ★ホテル宿泊記地区別一覧







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント