コンラッド大阪2018 その4(アトモスダイニングでの朝食)

 コンラッド大阪、今回はアトモスダイニングでの朝食を紹介します。(2018年12月利用)


 今回は素泊まりのプランですが、ヒルトンゴールドメンバーなので、朝食が無料となります。ブッフェは3,400円、これに税・サービス料が加わるので、おそらく4,000円を超えるでしょう。

 朝食の会場はロビーがある40階(最上階)のアトモスダイニングとなります。開始は6時半、終わりはメモしませんでしたので不明です。

 アトモスダイニングに向かうと、明るくはきはきした、いかにも関西の女の子って感じのウェイトレスに案内されます。

 テーブルにはメニューがあり、卵料理については好きなだけ!、エッグベネディクト(これも卵料理だと思うんだけど)や本日のヌードルなどのスペシャリティメニューは1品選べるシステムになっています。

 ブッフェは和洋ブッフェ、さすが高級ホテルの内容といったかんじです。ただ、これが印象に残る、というものもない感じでした。しいて言えば、カシスクロワッサンが美味しかったかな。






IMG_8247.JPG
 40階、ロビーフロアにある、アトモスダイニング入り口です。




IMG_8251.JPG
 店内の様子です。




IMG_8280.JPG
 全面窓といった感じです。




IMG_8249.JPG
 テーブルセッティングです。箸が予めおかれています。



IMG_8293.JPG
 テーブルに置かれたメニューです。左側下が卵料理メニューで、好きなだけ注文できます。右側がスペシャリティ?エッグベネディクトや本日のヌードル(たしかきつねうどん)が1品選べます。(2品目からは1,500+税・サ)ノーマルのエッグベネディクトとたこ焼きベネディクト、ロブスターエッグベネディクトとありましたが、ロブスターだと500円(+税・サービス料)の追加料金が必要となります。



IMG_8253.JPG
 ブッフェ台方向です。



IMG_8261.JPG
 ジュースのコーナーです。スムージーもありましたね。



IMG_8260.JPG
 最近、定番になりつつあるデトックスウォーターが数種。



IMG_8254.JPG
 生ハムなど。



IMG_8255.JPG
 プレーンやストロベリーなどの各種ヨーグルト。



IMG_8256.JPG
 ハムの裏側に各種チーズ、カシューナッツなどが置かれています。



IMG_8257.JPG
 左はミルク、瓶に入ったヨーグルトデザート?かな。



IMG_8259.JPG
 シリアル類も豊富な種類があります。



IMG_8283.JPG
マロンやマンゴー、パイナップルなどのカットしたフルーツなど。



IMG_8284.JPG
 サラダ類はこんな感じです。



IMG_8263.JPG
 サーモンやポテトサラダなど。洋風総菜系です。




IMG_8268.JPG
 ホットミール各種。ソーセージ、ベーコン、ベイクドトマト、マッシュルーム、ハッシュポテトなど。




IMG_8270.JPG
 チャーハン、餃子、キッチュ、お好み焼き、スクランブルエッグなど。



IMG_8267.JPG
 フレンチトーストやパンケーキ、ゴマ団子とか。



IMG_8274.JPG
 エッグステーションです。卵料理等はテーブルで基本テーブルでオーダーするのですが、ここにもメニューがあります。



IMG_8275.JPG
 パン各種です。



IMG_8276.JPG
 クロワッサン、カシスクロワッサン、ソフトロール、デニッシュ等があります。




IMG_8277.JPG
 ケースの中にトースト用のパンが入っています。



IMG_8264.JPG
 和のおかず、玉子焼きや茶わん蒸し、温泉卵などがあります。



IMG_8265.JPG
 茄子のお浸しとか和のお惣菜系各種。



IMG_8266.JPG
 漬物やパック納豆、とろろ汁、明太子、鯖の押しずし、具が漬物ののり巻きなどがありました。



IMG_8271.JPG
 和の焼魚はしゃけでした。




IMG_8272.JPG
 みそ汁、ごはん、お粥です。


IMG_8286.JPG
 こんな感じで取ました。




IMG_8302.JPG
 たこ焼きエッグベネディクト?です。うーん、ソースの臭いが気になって、もう頼まないでしょう…



IMG_8309.JPG
 カプチーノを最後に注文、ラテアートもやってくれるようです。



IMG_8299.JPG
 アトモスダイニングからの眺めです。部屋と同じ、北側の眺めです。こちらの高いし、角度が違うのでちょっと違いますね。



IMG_8296.JPG
 伊丹空港に着陸する飛行機を眺めての朝食です。



 さて、チェックアウト、チェックインのと聞いたフィリピンクオーター風美女マネージャー?がいて、感想について質問攻めを受けます。いろいろあったのですが、バスソルトがあった方が良い(無かったのです)とか、トイレが暗かったとかそんなこと言いました。フィードバックしようとするなかなか前向きにところは良いな、と思いましたが…



 今回でコンラッド大阪の紹介は終わりです。やっと、2018年のホテルの紹介が終わりとなりました。もう、9月なのに…


 コンラッド大阪2018 その3(キングプレミアムビュールーム:バスルーム・眺め)に戻る

 コンラッド大阪2018 その1(イントロダクション)に戻る


 ★ホテル宿泊記地区別一覧











 


















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント