ザ・キタノホテル東京 その3(スーペリアキング:バスルーム・眺め)

 ザ・キタノホテル東京、今回はバスルームや眺めを中心に紹介します。


 バスルーム、洗面スペースはしきりのないオープンなスタイル、そして洗い場付きバスルームで快適です。

 眺めは、はじめから期待してませんでした。まあ、最悪ではない、このホテルではそこそこな眺めでだと思われます。お隣の平河町森タワーのセットバック部分の空き地が前、そして首都高4号線がすぐそばでした。


 




 IMG_2207.JPG
 ベッドルーム側からバスルーム方向を斜めに撮影しました。中央の木製ドアのところがトイレ、左側が洗い場付きバスルームです。



 IMG_2208.JPG
 アウトサイドベイシンスタイルというのか、ドアや仕切りがないオープンな洗面スペースです。



IMG_2209.JPG
 バスアメニティは、Miller HarrisのTea Toniqueシリーズです。シャンプー、コンディショナー、ボディウォッシュ、ボディローションが2セット、左側に同ブランドの小型固形石鹸が二つありました。手前には袋に入ったボディタオルが2枚。



IMG_2213.JPG
 金属製の箱の中には、歯ブラシほかのアメニティグッズが入っています。


IMG_2227.JPG
 バスソルト、マウスウォッシュ、ジェル状手指消毒剤?、足指パットとこまごまとしたグッズがありますね。


IMG_2228.JPG
 ホットアイマスクにハーバルリラックスシートなどもあります。ANAクラウンプラザなんかにもこの手の
ものがありましたね。



IMG_2252.JPG
 ホテルのロゴが見えるように、きちんと整えられたバスタオルです。タオル類は、ハンド2、フェイス2、バスタオル2、バスマット1でした。ターンダウンサービスがないなら、バスタオルは最低3枚は欲しいところです。
 帰るときに気づいたのですが、至る所にある子のロゴ、単なるエンジェルのロゴかと思っていたのですが、キタノホテルの頭文字のKのポーズをとっていたのですね。



IMG_2218 - 2.JPG
 洗い場付きバスルーム方向です。


IMG_2219.JPG
レインシャワーとハンドシャワーです。レインシャワーは湯が拡散しない使えるレインシャワーでした。



IMG_2222.JPG
バスタブです。オーバーフロー防止栓のないタイプで、快適です。



IMG_2226.JPG
 トイレです。



IMG_2230.JPG
 クローゼットです。アイロン&アイロン台、傘が見えます。



IMG_2233.JPG
 もう一方には、セーフティボックス、引き出しにランドリー袋やスリッパが入っていました。



IMG_2238.JPG
 下側が今回の客室の向き、平河町森タワー側です。右側が、青山通り(国道246号)エントランス側になります。



IMG_2240.JPG
 窓方向です。カーテンではなく、上下で動くシェードタイプ。手前がレースで、奥が遮光でチェーンを回して上下させますが、レースが閉じていると遮光が操作しにくい感じでいまいちでしたね。遮光だけでも電動なら、もうちょっと良かったかもしれません。




IMG_2243.JPG
 正面は平河町森タワーのエントランスですね。



IMG_2241.JPG
 左手を見ると、平河町森タワーで目の前が一杯となります。



IMG_2244.JPG
 正面から右手にかけては、首都高4号線ビューです。高速道路ビューは好きなんですが、視線とほぼ高さが同じなのはちょっと、ですね。



IMG_2311.JPG
 一応夜景です。

 次回は、朝食やその他の様子を紹介します。


 ザ・キタノホテル東京 その2(スーペリアキング:ベッドルーム)に戻る


 ★ホテル宿泊記地区別一覧


 















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント