プルマン東京田町 その3(エグゼクティブラウンジ)

 プルマン東京田町、今回はエグゼクティブラウンジを紹介します。(2019年7月利用)


 エグゼクティブラウンジは9階にあり、営業時間は7:00~22:00となっています。

・7:00~10:30…朝食
・17:00~19:00…イブニングカクテル

 特典としては、2階ジャンクション内のミーティングスペースを1日1時間無料利用できます。


 ラウンジには、セキュリティがあり、カードキーがないと入れません。
 向きは線路側、あまり広くはないですね。座って手続きできるレセプション、ウェイティングスペース、窓側に2人テーブルが6,7、4,5人座れるソファーが二つと、新しいホテルとしては珍しいこじんまり形のラウンジです。ブッフェ台のスペースの狭さをみて、カクテルタイムでも物理的に大したものは出てこないと、悟りました。
 ちなみに日曜泊だったのですが、利用者少なくMAX3組くらいだったので助かりました。
 スタッフはカジュアルなファッション、マネージャーぽい方もノーネクタイにジャケット、下はデニムパンツといった感じでした。

 まあ、空いてるというのはいいことです。提供物も、少ないですが魅せ方に工夫を感じました。空いてるならば、いいラウンジだと思います。

 そう、地方に住む若い世代のホテルのクラブラウンジに興味を持ってる方にお勧めかな。ここ最近はクラブフロアだと、6,7万円、ピーク時の週末だと9~10万円台というのも珍しくなくなってきている東京のホテル、ここはまだ4万円前後で利用できる?十分高いですが。




IMG_2728.JPG 
 エグゼクティブラウンジ入り口です。中が全然見えないんですね。


IMG_2753.JPG
 フロア案内なんかもしゃれてますね。



IMG_2752.JPG
 9階、エレベーターホールにあったオブジェですね。



IMG_2937.JPG
 レセプション脇のウェイティングスペースです。




IMG_2706.JPG
 ラウンジ内の様子です。




IMG_2711.JPG
 窓側には二人テーブルが、6,7並んでいます。



IMG_2710.JPG
 謎の坪庭スペース。ガラスで仕切られていて、建物外?になります。構造上の理由?まさか雰囲気を上げるため?ここがラウンジ内ならテーブル数を倍増できそうなんですが。



IMG_2715.JPG
 特段、アフタヌーンティーとかはなく、朝食、カクテルタイム以外のオールデイスナックと呼んだらいいのでしょうか、その時のビバレッジコーナーの様子です。
 コーヒーマシーンに紅茶のティーバックなんかがあります。



IMG_2748.JPG
 ブッフェ台の様子。




IMG_2718 - 2.JPG
 お湯が入ったポット、湯飲み茶わんに茶こしがおいてあります。



IMG_2719.JPG
 お茶の入れ方まで、掲示されています。外国人向けと思いましたが、日本語表記。



IMG_2721.JPG
 お茶の種類はこんな感じです。ポップの手書きがほっこりさせますね。



IMG_2734.JPG
 フルーツゼリーや雷おこしがあります。



IMG_2723.JPG
 丸ごとリンゴやおかき、プレッツェルなどがあります。



IMG_2724.JPG
 瓶の中には、ナッツやドライフルーツなどがあります。




IMG_2725.JPG
 オレンジを入れて作るジューサーがあります。



IMG_2726.JPG
 冷蔵庫はこんな感じです。




IMG_2727.JPG
 コエドビールとヱビス(瓶)は常時あるようです。


IMG_2741.JPG
ラウンジからの眺めは客室からと同じ、オフィスビルビューです。



IMG_2920.JPG
 さて、17時からのカクテルタイムのブッフェ台の様子です。




IMG_2902.JPG
 遊び心あふれる?生ビールサーバー。



IMG_2903.JPG
 昼からそのまま置かれている、おかき類ですね。



IMG_2904.JPG
 お酒やナッツ類です。




IMG_2907.JPG
 スピリッツ類やスパークリング、ワインや冷酒などがります。




IMG_2927.JPG
 右から白ワイン、スパークリングワイン、冷酒ですね。





IMG_2926.JPG
 右二つは、ここ最近目につくジャパニーズジン、クラフト人とはまた違うのかな。左はジャパニーズウィスキー、宮城峡です。



IMG_2909.JPG
 酒器類もなかなかオシャレであります。



IMG_2910.JPG
 後ろ側には蜂の巣、チーズ、一口大カナッペが3種ほど、本当に簡単なお酒のおつまみです。


IMG_3007.JPG
 夜のラウンジはこんな感じです。なかなか雰囲気は良いです。




IMG_3009.JPG
 カクテルタイム後の名称不明の時間帯はこんな感じです。瓶ビール2種は常に冷蔵庫にありますので、ナイトキャップ的に過ごせそうです。




IMG_3124.JPG
 朝食時のエグゼクティブラウンジ、ブッフェ台の様子です。狭いので、簡素な朝食を想像し、後で紹介する予定のレストランKASAでめいいっぱい朝食をとりおなかいっぱいでした。ラウンジがどんな感じなのか確認のため訪れました。多分コンチネンタルな朝食だと…


 IMG_3125.JPG
 ラウンジにしかない、お茶漬けです。左上の茶色の容器に出汁がはいっており、おひつにごはん、あとはトッピングですね。


 IMG_3126.JPG
 お茶漬けの作り方。


IMG_3127.JPG
 バケットなど。



IMG_3128.JPG
 パン・デニッシュ系はこんな感じです。ベーグルなんかもありました。


IMG_3129.JPG
 手前シリアル、ドライフルーツ、ナッツ、種、フルーツなどがあります。そういえばサラダがなかったですね。生野菜よりドライフルーツ等重視がフランス流?



IMG_3133.JPG
 朝の冷蔵庫はこんな感じです。ビールは朝から置いてあります。



IMG_3134.JPG
 朝食時だけ、冷蔵庫の中には瓶ヨーグルトとミルクが入っております。



IMG_3138.JPG
 朝食時のテーブルセッティングはこんな感じです。



IMG_3139.JPG
 なんと、テーブルでオーダーできるメニューがありました。和朝食やオムレツのほか、エッグベネディクトも選べます。パンケーキやフレンチトーストの分だけおなかを開けておけばよかったかな。KASAのメニューとの違いは和朝食があること、ブッフェにホットミールがないので、卵料理にはソーセージ等のサイドミートが付くこと、あとワッフルがなぜかありませんでしたね。



 次回はKASAでの朝食を紹介します。


 プルマン東京田町 その4(KASAでの朝食)


 プルマン東京田町 その2(エグゼクティブ・デラックスキング)に戻る



 ★ホテル宿泊記地区別一覧













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント