The Okura Tokyo 2020 その6(山里やクラブラウンジでの朝食・その他)

 今回は、山里とクラブラウンジでの朝食、フィットネスを少し紹介します。(2020年1月利用)
 
 プレステージクラブフロア利用者は、クラブラウンジでの朝食(7:00~10:30)、オーキッド(和洋ブッフェ)(6:30~10:00)、山里(和食)(7:00~9:30、土休日10:00)、ルームサービス(5:30~11:30)を利用できます。

 また、差額を支払えば、ヌーヴェル・エポック(7:00~10:00)での洋朝食も利用できます。
 ちなみにヌーベルエポックでの差額について、確認したところ朝食付きの場合、3,000円相当分であり、価格から、その金額を抜き税サを加算する?ようです。各メニューの税サ抜き価格は、フレンチトーストまたはエッグベネディクトのスペシャリティコースだと6,500円、アメリカン5,000円、コンチネンタル4,000円です。アメリカンですと、5,000円-3,000円=2,000円×税サになるのかな。(聞き取りなので、利用するときは改めて確認してください。)



 今回はクラブラウンジをメインで朝食を取ろうと思っていたので、差額が必要かつ前回ヘリテージ利用時にルームサービスで、フレンチトーストを頂いていたのでパス、オーキッドも洋食はクラブラウンジとかぶると思ったので、山里からの眺めをチェックしたいのもあり、山里にしました。

 前回、利用しなかったオークラフィットネス&スパもチェックアウト前、短時間ですが行ってみました。スパ以外は宿泊者なら無料です。


 総合的に、ヘリテージウィングと比較するなら、プレステージクラブフロアでケイシーは十分な感じです。ただ、価格的に7万円台は高い感じがしますね。内容からすると5万円台後半位かな、と感じました。

 

 IMG_6516.JPG
 ヘリテージ4階(感覚的地下1階)にある、山里前のホール?部分です。専用なのか分らないのですが、前に車寄せもありますしたね。



 IMG_6518.JPG
 山里、エントランス付近です。




IMG_6523.JPG
 店内の様子です。テーブル毎に仕切りがあり、プライバシーが保たれています。寿司カウンターとかもチェックしたかったのですが、雰囲気的に撮影が出来ませんでした。



 IMG_6526.JPG
 ルームサービスですと一緒に提供されていた、サラダ他前菜3種が先に出てきます。



IMG_6527.JPG
 和朝食です。ごはん、お粥、薬膳粥から選べます。メニューは特になく口頭での確認でした。そういえばルームサービスだと薬膳粥はなかったですね。



IMG_6533.JPG
 前回ルームサービスでごはんにしたので、お粥にしてみました。お粥が入っている円筒形の器はおしゃれでした。全体に特別感はあまりないですが、普通に美味しいといったところです。




IMG_6520.JPG
 窓に反射が写ってきれいじゃないですが、眺めはこんな感じです。まだ、植栽が育ってない感じですね。





IMG_6540.JPG
 さて、ここからはクラブラウンジでの朝食です。



IMG_6548.JPG
  これは、ナイトキャップを除いてほぼずっとあるチーズとバケットです。



IMG_6547.JPG
 サラダもナイトキャップを除いてずっとありますね。



IMG_6570.JPG
 朝食時にはちょっと変わった大根とか人参をベースにしたドレッシングが3種出ていました。



IMG_6543.JPG
 フルーツも大体同じです。



IMG_6549.JPG
 朝食時にはセルフのジューサーが登場です。高額料金を取るのにセルフが多いし、説明がないので分りにくいです。


 IMG_6550.JPG
 シリアルが3種ほどあります。




IMG_6551.JPG
 プレーンと低脂肪、ヨーグルトが2種あります。



IMG_6541.JPG
 通常は閉まっている部分が、朝食時にはエッグステーションになります。




IMG_6552.JPG
 ホットミールです。ソーセージ2種にベーコンなど。



IMG_6553.JPG
 スクランブルエッグ、温野菜、ペンネがありました。



IMG_6554.JPG
 こちらは冷たいもの、ハムやサーモンなどがありました。



IMG_6555.JPG
 需要がどれだけあるのか不明ですが、ドライフルーツはすべての時間帯にありましたね。そういえば、はちみつとメイプルシロップもずっとありました。



IMG_6556.JPG
 朝食だからといって、特に充実もしていない、パン・デニッシュ類です。


IMG_6557.JPG
 こちらは、朝食時に登場してくる、トースト用のパンです。



IMG_6574.JPG
 バルミューダのトースターと普通のトースターがあります。


IMG_6559.JPG
 ジャムはこんな形で提供されます。



IMG_6539.JPG
 ジュース類です。



IMG_6567.JPG
 こんな感じで取りました。



IMG_6632.JPG
 プールは覗いただけ、利用しませんでした。


IMG_6652.JPG
 リラクゼーションルーム入り口です。



IMG_6633.JPG
 こんな感じで、リラクゼーションチェアーがあります。窓無しタイプもあり、その場合はTVモニターがありました。



IMG_6635.JPG
 眺めです。南西側になるのかな。フィットネスは客室より低い27階にあるので、ビルにかぶり眺めはイマイチですね。



IMG_6637.JPG
 右側の建物がオークラ別館です。空中庭園みたいのがあるのですね。



IMG_6641.JPG
 ビバレッジコーナーです。
 ロッカールーム、パウダールーム、お風呂、シャワーブースは利用者がいたので撮影できませんでした。シャワーブースの数が多く充実していたように感じました。


 今回でThe Okura Tokyoの紹介は終わりです。


 The Okura Tokyo 2020 その1(イントロダクション)に戻る

 The Okura Tokyo 2020 その5(クラブラウンジ:ナイトオードブル・ナイトキャップ)に戻る

 ★ホテル宿泊記地区別一覧
 












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント