続)新型コロナウィルスについて

 フェイズが刻々と変わっていく新型コロナウィルス(covid-19)について、感じたことを記していきます。

 前回、2020年3月1日の記事から事態はまた大きく変わってきているようです。

 2月末に、日本政府の基本方針等が発表された前後?より、ヨーロッパ、とくにイタリア、ついでスペインでの爆発的な感染が報告されてきました。そう思っていたら、アメリカでも感染爆発が起き、世界最大の感染国になってしまった…
 
 3月12日にはWHOによるパンデミック宣言、これには遅すぎたのではとの批判が…
 
 3月19日の専門家会議で、一律の休校措置やイベント自粛の緩和の提言があり、政府関係者からも同様のコメントがありました。そのため、一時的に国民、社会が緩んでしまったか?

 3月24日には東京オリンピック2020の延期が決定しました。
 直後の3月25日に都知事より、重大な局面、ロックダウン(都市封鎖)の可能性が示唆されました。

 3月27日には都の周辺県の知事らと共同で、週末の不要不急のが外出自粛要請等が出されています。これにより首都圏でのデパート等の週末営業自粛が始まりました。

 そんな中で、コメディアン志村けんさんが3月29日になくなるという衝撃のニュースが入りました。有名人の感染も続いています。

 3月30日には、小池都知事より、夜間~早朝に営業している接待を伴う飲食店(バーやナイトクラブ、酒場)の利用自粛、若者に対してはカラオケ、ライブハウスの利用自粛が呼びかけられています。
 
 4月1日には、新型コロナウィルス感染症対策専門家会議より状況分析と提言があり、「都市部の感染者の急増」、「爆発的感染前の医療現場の機能不全の予想」などが示めされました。
 同日、日本医師会からも「医療危機的状況宣言」が出されました。



  ○以下は取り留めもない独り言を箇条書きで…
 
・オリンピックは予想通り延期、意外に早く2021年夏スケジュールが確定しました。しかし、ワクチンの開発に1年~1年半かかるし、すぐ使えるのか不明の中、1年後の開催という無理なんじゃないでしょうか。これで逆に中止の可能性が大、少なくとも再延期がありそうです。

・オリンピックをあてにしていた業界、特にこのブログと関係が深いホテル業界はどうなってしまうのでしょうか。新規開業のホテルは開業延期になってしまうのか心配ですね。

・小池都知事から(4月1日の専門家会議の分析にもあり)夜の街の利用自粛のバーはガールバーの事なのでしょうか。ケイシーがバーとからイメージするの寡黙なバーテンダーがいるバーなので濃厚接触は起きないと思うのですが。

・3月の春分の日を含む3連休、日本道路情報センターのホームページで渋滞をチェックしてましたが、関東の高速渋滞がひどかったです。通常、下りは初日がピークで二日目は小さいのですが、三日間とも下りの渋滞があったり、最終日以外にも上りの渋滞があるなど動きが読めなかったですね。休校が緩む可能性が出たのと天気の良さと自粛疲れから、爆発しちゃったのかな。

・まさか、アメリカで感染爆発が起きるとは。

・個人的には、首都圏において週末を含む3日間くらいJR、地下鉄、新幹線、国内線(航空)を止めて、人の流れを一時的に止めるというのもあるかと思います。(平日にあたる部分は企業等は休みにする)これを2週間に1回位の間隔でやるだけでもだいぶ違うと思います。そうすれば、ロックダウンまでやる必要はないんじゃないでしょうか?

・美術館・博物館等の休館は必要なんでしょうか。確かに有名画家の展覧会だとチケット売り場や入場口、展示室でも混雑はありますが、国立新美術館など新しく広い美術館位は開館して欲しいです。

・カレンダー、7月のオリンピックの開会式に合わせた海の日、スポーツの日4連休はどうなるんでしょうか。亡きオリンピックをしのぶ日になるんでしょうか。

・職場、いつもならインフルエンザで休む人がいるのに今シーズンはいないな。

・この感じだと、少なくとも半年、1年?下手すると2年位はこの状況が(もっと酷くなる?)続きそうで憂鬱です。

 

 




 


 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

旅人風情
2020年04月09日 10:37
こんにちは。
ホテルの視点から、思ったことを…
・オリンピックに向けて開業予定のホテルはどうするのか?(メズム東京のWEBを見ても、何も出ていませんね。)
・オリンピック需要を見込んで設備投資をしたホテルの経営状況。そう簡単につぶれはしないけど…
・ホテルに行けないので一休すら見ていないのですが、東日本大震災のときのように、価格が急落するのか…
私の勤め先は営業を通常通り継続しているのですが、都市部の同業他社はほぼ休業となっています。休業補償はしてほしいところですが、それを言い出したらあらゆる業種が影響を受けているわけで公平に補償できず、また不満が噴出するでしょう。正解がない、全員が納得する方法がない、難しいかじ取りですね。
ケイシー
2020年04月11日 10:18
旅人風情さん、こんにちは。

 緊急事態宣言を受けて、記事を書くつもりがタイミングを逃してしまいました…余裕があればアップするつもりです。

 ケイシーもオリンピックに向けた新規開業ホテルの行くを注視しています。
 メズム東京は4月下旬開業のようですが、緊急事態宣言を受けての対応は不明な感じです。どうなるんでしょうね。他の新規開業ホテルもそうですが、開業していきなり閑古鳥だと悲惨ですね。ホテルは都の自粛要請に含まれていないようですが、まだ読み切れておらずよく分りませんね。

 私も予約サイトはたまに見るくらいです。価格はそんなに下がってない感じです。1~2万位?8万円だったところが7万位になる、程度でしょうか。高級系は絶対額として、5万円台以上はキープしているように見えます。

 補償なき自粛というのは難しいでしょうね。個人的には2週間程度の完全休業(ライフライン系除く、公共交通機関は原則止める)で短期間終わらせてほしいところです。