2019年、令和改元GW旅行 その4(和歌山、端杭岩、古座川の一枚岩、那智の滝等)

 需要はあまりないでしょうが、管理人の備忘録代わりでもあるのでご容赦を。まだ終わっていなかった令和元年GW旅行、完結編です。 

 今回の旅の目的の二つ目、それは和歌山県南部、主に東牟婁郡(ひがしむろぐん)に点在する、奇岩を見ることでした。

 NHK、ブラタモリでも紹介された、海に連なる橋杭岩、何かの情報?紀行番組で知った古座川の一枚岩、これらがメイン、後余裕があれば那智の滝にも行くという、アバウトな計画でした。

 和歌山のホテルを朝出発し、和歌山インターから阪和自動車道へ。すぐ片側2車線から1車線へ、その合流渋滞がひどかったです。頑丈な中央分離帯があるわけでもないので片側1車線の高速?道路はなんか正面衝突があったらとか考えていやですね。途中からはほとんどトンネル、一瞬地上出たと思たらまたトンネルの連続です。阪和自動車道の終点?すさみ南インターまで走破。
 出ると一般道へ。海が見えます。

 ナビに従って、古座川の一枚岩に向かいますが、バ○ナビは、村道なのか狭い山道を進みます。すれ違いが出来ないぞ、逆にそもそもほとんど車が通らないので不安になります。やっと軽トラの地元のおじいちゃんとすれ違いました。そして、川、古座川に出て割合広い道路、県道?を多少下ると、一枚岩がありました。この道を逆に海側から上がってくるのが正解でした。

 一枚岩は私のイメージより小さく思え、ちょっと落胆。そのあとに寄った、虫喰岩は子供だましのような感じ、やっと橋杭岩に行き、心が晴れました。

 ついでに(ついでに行くところじゃないんですが)、那智の滝へ。また山側へ、道は整備されていてよかったのですが、途中からひどい渋滞、事故があったのかと思いましたが、工事による規制渋滞、なんでこの時期に…早くあきらめればよかったのですが、ちょっと粘ってあきらめました。外側から写真を撮っただけです。





 IMG_1410.JPG
 
IMG_1412.JPG

IMG_1417.JPG
 古座川の一枚岩、高さ150m、幅800mとのことです。名前の通り、古座川沿いにあります。多少、草?苔?が生えているので、岩そのものって感じが多少薄れています



IMG_1419.JPG
 
IMG_1422.JPG
 水深が浅く、川遊びも楽しめそうな、古座川です。でも、大雨が降れば一変するんでしょうね。



IMG_1423.JPG
 道路側を撮影、右側に見える建物に、レストラン、販売所みたいなものがあります。


IMG_1409.JPG
 写真には写ってませんが、道路に沿って十数台止めれる駐車場があります。



IMG_1408.JPG
 土産物店&レストラン。朝は、土産物店は開いてましたが、レストランはお昼からの営業のようです。






IMG_1427.JPG

IMG_1429.JPG

IMG_1431.JPG
 
IMG_1425.JPG
 こちらは高池の虫喰岩です。

 IMG_1430.JPG
 物産販売所?しかし、GWだというのに毎日営業ではなく、アットランダムな営業のようです。



IMG_1426.JPG
 立派な道の駅、2~30台は停まれそうな広い駐車場でした。しかしガラガラでした。





IMG_1444.JPG
 さて、こちらは和歌山県串本市にある、ブラタモリでも紹介された、橋杭岩です。


IMG_1433.JPG

IMG_1436.JPG
 
IMG_1437.JPG
 海岸から奥の島に向かって(写真では右手)、橋が欠けた状態状に連なっています。



IMG_1446.JPG
 
 IMG_1448.JPG

IMG_1449.JPG

IMG_1456.JPG
 かなり巨大な岩ですね。ちょうど引き潮だったので、そばまで行けました。引き潮だと奥の島まで歩いて行けるようです。だだし、下は海ですのでぬかるんでいます。想定してなかったんでちょっと濡れました。



IMG_1468.JPG

IMG_1467.JPG

IMG_1464.JPG
 途中の道路から見えた、那智の滝です。日本三大名瀑の一つと言われています。ちなみに古座川の一枚岩の近くにも滝の名所があったようです。後で知りました。



 さて、帰りも一般道を通り、途中から高速で、名古屋に向かいます。途中事故渋滞、またバ○ナビを信じてしまい、一般道に出ることにします。しかししかし、出口渋滞がひどい。ゆっくりでも高速進んでいたので、そのままいたほうが良かった…途中から高速に復帰して、名古屋へ。到着が遅れました。

 名古屋を遅めに出たのが失敗でした。新東名、御殿場ジャンクションの手前でトンネルのため?3車線から2車線になるあたりからひどい渋滞、全く動かない状態が結構続きました。
 そんなんでヘロヘロになり、夜中に自宅に到着でした。

 これで、令和改元GW旅行の紹介は終わりです。























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント