オークラアクトシティホテル浜松(2019年)

 2019年5月、オークラアクトシティホテル浜松に宿泊してきました。去年の宿泊記で申し訳ありませんが、次回あたりより、緊急事態線解除後の宿泊記も公開したいと思っています。

 東海道新幹線に乗って浜松を通過するとき、いつも気になっていたのは、この高層ビルでした。調べると、ホテル、オークラ系と分りました。ただ、あまり評判というのも知らないし、宿泊記も見たことがないので、わざわざ泊まるまでもないよな、と思っていました。

 令和改元時にドライブ旅行した時、帰りに浜松あたりに泊まるとちょうど良いかなと思いつつ、調べていくうちにケイシーの中にこのホテルへの興味が急浮上してきました。GW時は行程上無理があると判断しあきらめ、別な機会と今回利用してみることにしました。

 今回も、一休.comより予約、38~40階に設定されているプレミアムコンフォートフロアのスタンダードシングル(23㎡)のビジネスプランです。こちらは、特段クラブラウンジアクセスがあるわけではない、高層フロアで設備が若干良いというレベルです。
 プラン特典で、ヘルスクラブの大浴場・サウナ利用券もついていました。(プール利用は追加料金発生)

 客室は32~44階に設定、最上階45階にホテルではない展望回廊(有料500円)と、ホテルの宴会場があるようです。

 アクセスはクルマ、駐車場(内)が分りにくかったですね。
 



IMG_1970.JPG
 外観を撮影した写真がほとんどなくて、これが一番ましな写真です。分りにくい角度ですが…



IMG_1972.JPG
 これが、ホテルがある「アクトシティ」の案内図です。緑色のBと表示されているところの低層及び高層部がホテルですね。ホールなどもあり、Aエリアの2階部分を通ってJR浜松駅と直結しています。
 駐車場はこのA~Cの施設の下、つながってあり、どこでも利用できるのですが、それが逆に分りづらくなってしまうところです。



IMG_1968.JPG
 浜松市楽器博物館なんかもあり、多分その前のあたりある楽器のオブジェです。



IMG_1904.JPG
 駐車場がホテル下部分に優先区画があるのですが、数が少ないためか一杯で、他の共用部分(上のアクトシティ案内図Aのエリア)に停めたのですが、迷子になりかけますね。
 1泊500円、2台目(1部屋に付)以降1,000円とのことです。1部屋で2台、車を利用することも多いんですかね…





IMG_1916.JPG
 壮大なロビー、いつ建設されたかわからないのですが、バブルの臭いを感じます。この巨大な柱は金管楽器をイメージしているのかな?



IMG_1917.JPG
 音楽の街、いや楽器の街?のためか、ロビーの片隅には真っ白なグランドピアノが置かれていました。当然ヤマハ製かな…


IMG_1918.JPG
 改元騒ぎがまだ続いて位の時期、左のオブジェも弦楽器のようですね。




IMG_1919.JPG
 フロント付近です。こちらの柱も立派ですね。これは楽器じゃないよな…



IMG_1924.JPG
 客室フロア、廊下です。



IMG_1925.JPG
 客室ベッド周りです。全体像が分かる写真がなくて申し訳ないのですが、横長のレイアウトでした。横長で客室内廊下などの無駄なスペースがなく、23㎡の広さの割には使いやすかったです。
 マットレスはエアウィーヴ製とのことでした。インテリアは一昔な感じですが、カーペットなどは新しいものでした。



IMG_1928.JPG
 ベッドサイドテーブル、デジタル時計&操作スイッチなどに時代を感じます…



IMG_1930.JPG
 ベッド右側はデスクですね。鏡が前にあり、椅子も背もたれがないのでドレッサーという感じもします。
携帯の充電器等があり便利でした。



IMG_1933.JPG
 コンセントが2口あります、じゃなくて、木の角が欠けていて、古びているのを説明したかったのです…



IMG_1935.JPG
 こちら側にも小テーブルとソファー、空気清浄器などがありました。



IMG_1936.JPG
 TV&お茶コーナーです。TVが26型と小さかったですね。




IMG_1965.JPG
 UCCのコーヒーマシーンがありました。




IMG_1942.JPG
 冷蔵庫です。缶ビールが540円でした。



IMG_1954.JPG
 お茶コーナーの並び、ベッドの横にクローゼットがあります。スリッパはリユースタイプ




IMG_1944.JPG
 バスルーム、洗面スペースが見えます。撮影忘れましたが、バスルームの内側に音符のイラストがあったような…



IMG_1946.JPG
 バスアメニティは、タルゴジャパンのLA MERというブランドでした。タオル類はシングルだったので、ハンド、フェイス、バスタオル各1枚づつでした。



IMG_1949.JPG
 バスタブです。こちだ側にも同ブランドの大型ボトルのシャンプー等がありました。底に敷くすべり止めのゴムマットがあったのがオークラらしいですね。



IMG_1956.JPG
 フロア図です。船底型というか、細長い楕円形、その一番端の客室でした。そのため変形横長なレイアウトになっています。下が、海側ですね。




IMG_1957.JPG
 窓方向です。




IMG_1958.JPG
 さすが高層階からの眺めです。ちょっと曇り気味が残念ですが、遮るものが何もありません。


IMG_1960.JPG
 線路、名古屋方面です。



IMG_2090.JPG
 新幹線が見えます。




IMG_2083.JPG
 翌日、ちょっと日差しが出たところで、撮影、奥の方に海が見えます。


IMG_2027.JPG
 浜松駅前方向です。奥の遠鉄デパート?が立派ですね。この遠州デパートのファッションビル?が表参道や原宿あたりにありそうなデザインで超オシャレでびっくりしました。





IMG_2004.JPG
 夜景です。





IMG_2031.JPG
 こちらは、かわって朝食会場のイタリアンカジュアルレストラン「フィガロ」です。名前はオペラから引用したのかな…そういえば、メインバーは「ドン・ジョバンニ」で、スカイレストランは「パガニーニ」でしたね。




IMG_2033.JPG
 朝食メニューです。




IMG_2061.JPG
 店内はこんな感じです。




IMG_2034.JPG
 ブッフェ台です。





IMG_2048.JPG

IMG_2049.JPG

IMG_2051.JPG
 ホットミール各種です。種類豊富でした。


IMG_2047.JPG
 パンケーキにスープなどがあります。



IMG_2045.JPG

IMG_2056.JPG
 エッグステーションがありました。ソースが豊富、オムレツが美味しくなるソースなど。



IMG_2052.JPG
 サラダ各種です。



IMG_2064.JPG
 バルミューダのトースターがありました。最近はかなり一般的になってきましたね。



IMG_2041.JPG
 パンの種類は豊富でした。




IMG_2043.JPG
 フルーツ各種です。奥には、ジュースがありました。ヨーグルトなどもそのあたりに。


IMG_2035.JPG
 静岡コーナーもありましたよ。しかし、肝心なウナギがありませんね。当たり前か…写真はありませんが、ごはん、みそ汁、白粥もありました。



IMG_2037.JPG

IMG_2038.JPG
 浜松餃子もありましたが、冷めて固くていまいちでしたね。それ以外は美味しかったです。茶そうめんもありました。



IMG_2039.JPG
 さつま揚げや静岡の大豆を使った冷奴がありましたね。





IMG_2062.JPG
 シラスご飯も美味しかったですね。


IMG_2060.JPG
 オムレツはこんな感じです。桜エビと珍しい具材があったのでそれにしました。味の印象は記憶に残っていません…ソースをいろいろかけました。



IMG_2065.JPG
 こんな感じで取りました。


 これで、ホテルの紹介は終わりです。



ホテル宿泊記地区別一覧





















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント