「Go To トラベル」キャンペーンに東京追加か?、その他の話題

 「Go To トラベル」キャンペーンに東京が追加か、という報道が出始めています。 はっきり決まった訳でもないですが、推進の中心人物が今後、総理大臣になりそうだし、その人を推している人が観光業界のドンでもあるので、多分そうなる可能性が大と思われます。


 さて、そのことと直接関係ないのですが、「Go To トラベル」キャンペーンが始まってから、7,8月にホテルを利用した感想を少し…

 東京某地の巨大ホテル、コロナ禍前は、アジア系観光客などのトランクがロビー一杯に並べられており、正規のCI、COタイムと無関係にフロント周辺は常に混んでいました。しかし、今回は驚くほど閑散としていました。パッと見た感じで稼働率は5%位?
 別の東京某地のライフスタイルっぽいホテル、本来なら流行に敏感なインバウンド客ではあふれいるはずなのにしーんとしていました。たまたま気づいてしまいましたが、2フロアが閉鎖されていました。
 サンプル二つでの印象なので、違っていればいいのですが、大丈夫か東京のホテル、と思ってしまいました。

 それとは別に、関東某地の「Go To トラベル」キャンペーン対象のホテル、平日午後3時過ぎにチェックイン、混雑しており30分ほどお待ちになります、と言われ唖然?実際には待たずに済みましたが、朝食時もかなり混雑していました。

 これが、「Go To トラベル」のためだけだとは思わないのですが、結構考えさせられます。

 「Go To トラベル」対象になると、人気のホテルは稼働率が上がり元の単価が上がって、割り引かれても思ったほど安くならない、なんてことも発生しそうです。早めの予約がいいと思います。同時に混雑して、楽しめない、なんてこともありそうです…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Marguerite marillat
2020年09月13日 21:26
 総裁選は、菅さんが優勢な状況であるという報道を見て、Go Toトラベルはこのまま推進だなと思っていたところに、東京も追加へという報道がありました。
私からしたら「キターーーーーー」ですよ。

ネット上でのアンケートでは、Go To トラベルには反対意見の方が圧倒的多数でした。現在でも東京追加には反対が多数派です。
しかし、菅さんなら現在の方針を軌道修正することなく、継続するでしょう。むしろ感染状況は低調になっているので、この政策を引っ込める理由は無いでしょう。

この機会に普段なら手が出ないようなところ(リッツ・カールトン東京、パレスホテル、フォーシーズンズ大手町など)も検討対象になるかもしれません。



 先週は、駅の中にあるJR系の旅行会社に行きましたが、人がちらほら見られます。番号札の発券機から推測するに国内旅行目当てに人が来ているようですが、まだ混雑とは言えません。

山手線は、だんだん混雑してきたとは言え、まだ本調子とは言えません。


 目安の1つとして、東京駅のコインロッカーがあります。9月になっても稼働率は低く、昼に行っても小型でも大型でもあいています。先週の日曜日は、半分も埋まっていませんでした。なので、私はとても助かっています。


逆に混んでいたのは、休日のサフィール踊り子(上り列車)です。乗車率は高かったですが、なぜか個室は半分くらいと低調でした。

新幹線は、少しずつ回復とは言え、まだまだ少なく、JR東海ツアーズでは、異様な安売り商品を販売しています。新幹線の往復きっぷと都心のホテル1泊がセットになっているもので、通常の半額以下とか、東京への日帰り往復きっぷが半額に近い値引きなど。

今度は「ぷらっとのぞみ」なるものが登場し、安くグリーン車に乗れるようになり、楽しみであります。

ケイシー
2020年09月15日 05:41
Marguerite marillatさん、こんにちは。

 ついに来るようですね。時期が遅れる可能性はありますが、新体制も固まりつつあるので、Go To トラベルはほぼやるでしょうね。

 東京駅のコインロッカーの状況等情報提供利がありがとうございます。コインロッカーの利用状況って確かに目安になりますね。新幹線は今年になってから利用してないので、想像で空いていると思っていたのですが、まだそんな状況ですか。

 冬になると、また第3派なのか、4派?が来そうですので、早い対応が必要そうですね。