土門拳記念館(2020年7月)

 2020年7月、写真家土門拳をテーマとした土門拳記念館に行ってきました。 
 土門拳をご存知でしょうか。戦後(第二次世界大戦ですね)を代表するリアリズムカメラマンといえばいいのでしょうか。報道写真、何気ない庶民の日常、仏像の写真などで知られています。

 土門は山形県酒田市の出身です。故郷を捨てるように出た?土門が酒田市の名誉市民第一号になったことを受けて、全作品を酒田市に寄贈、それにより酒田市が建設して1983年に開館したのがこの土門拳記念館です。

 写真家土門拳にももちろん好きですが、NHK日美(日曜美術館)でも紹介されていた池の向こうにたたずむ記念館そのものに興味がわきました。


 山形市より山形自動車道、日本海東北自動車道にて向かいます。山形市を出るとすぐ対面通行(片側1車線)になり、追い抜きが出来ないので前の車がスピード出さないとのろのろになります。そして、高速が途中分断して国道にいったん降りる必要があります。休日だったためか、その手前から大渋滞です。
国道も大渋滞でのろのろです。渋滞を抜けまた高速になり、酒田インターまで2時間半位(約110キロ)かかりました。酒田インターからは5分くらいでしたね。

 はーるばる来たぜ、酒田! 酒田市は日本海側にあり内陸部にある山形市などとは、文化・経済圏が異なるようですね。失敗だったのは酒田に泊まらなかったことです。後で知りましたが、夏は岩牡蠣のシーズンだったようですね。さっぱり系の酒田ラーメンなどもあったようで。





 IMG_0056.JPG
 だたっぴろい飯森山公園の駐車場です。もちろん無料です。



IMG_0058.JPG
 るんるんバス?乗場もあります。酒田駅から約16分とのこと。



IMG_0063 - 2.JPG
 酒田市の観光案内図です。分りにくいですが赤丸のところが、土門拳記念館で、青四角が酒田駅です。



IMG_0062 - 2.JPG

IMG_0134.JPG
 飯森山公園案内図です。



IMG_0061.JPG
 本日の展示です。



IMG_0065.JPG

IMG_0066.JPG
 建物が見えてきます…


IMG_0067.JPG
 正式名称は酒田市写真展示館…



IMG_0068.JPG
 池(白鳥池)越しの記念館が見えてきました。設計は親交があった谷口吉郎の息子の谷口吉生氏とのことです。谷口氏は豊田市美術館の設計もしているようですね。




IMG_0070.JPG
 白鳥池。



IMG_0072.JPG

IMG_0073.JPG
 入り口付近です。コロナ対策でアルコールの手指消毒、あと県知事の要請とのことで、氏名・住所・電話番号の記入を求められました。入場料は700円でした。



IMG_0079.JPG

IMG_0087.JPG

 IMG_0088.JPG
 仏像がずらり。美術館等大体撮影禁止ですが、さすが写真展示館で原則撮影可です。とはいえ、名写真家の
名写真を撮影するのって…


IMG_0089.JPG

IMG_0090.JPG
 天女像。



IMG_0091.JPG

IMG_0092.JPG
 怖いな…でも惹かれますね。




IMG_0093.JPG

IMG_0094.JPG
 中尊寺




IMG_0097.JPG

IMG_0098.JPG
 ちょっとひょうきん?な感じがしてこれも良いですね。



IMG_0100.JPG

IMG_0101.JPG
 三十三間堂ですね。




IMG_0118.JPG
 展示室ちょっと引いた感じで撮影。



IMG_0102.JPG

IMG_0119.JPG

IMG_0122.JPG

IMG_0130.JPG

IMG_0104.JPG
 親交のあったイサム・ノグチの彫刻が中庭に飾られています。



IMG_0106.JPG
 こちらも親交のあった華道家勅使河原蒼風の作品です。



IMG_0108.JPG
 こちらは土門拳自身のスナップのようですね。



IMG_0111.JPG

IMG_0113.JPG
 こちらはヒロシマ、被爆地としての広島を撮影した作品が並びます。



IMG_0114.JPG

IMG_0115.JPG
 裏庭です。こちらも華道家勅使河原蒼風の息子宏氏の作品です。



IMG_0082.JPG




IMG_0084.JPG
 土門は若い時は絵を描いていたようですね。晩年、リハビリ代わりに描いた絵や書の作品を残しています。




IMG_0128.JPG

IMG_0129.JPG
 池の向こう側から記念館を撮影、美しい…


 ロケーションよく素晴らしい記念館でしたが、ちょっとした要望があります。なかなか行くことの出来ないものとしては、せっかくの土門拳単独記念館ですので、これを見れば土門拳の業績がわかるような、主要な作品を展示するコーナーなどがあればもっと楽しめたなと思いました。

 あとは、レストランとは言いませんが、せめてカフェ程度があればうれしかったですね。コーヒーなど飲みながら余韻に浸りたかったです。
 記念館だけではなく、公園内に飲食施設が見当たらなかった感じがします。ランチ難民になりかけましたね。正しい利用方法は、お弁当持参で、池を眺めながら食事(天気が良ければ)なんでしょうが…
















 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント