コロナ第三派拡大、どうなるGo To トラベル、一時停止か?

 全国のコロナ感染者の拡大が続き、11月21日には全国で2,592人、東京で593人と過去最大数を更新、数日間にわたって全国で2,000人台の感染者数が続いていました。


  
 連休明けで、とりあえず感染者数の数値は低くなっていますが、拡大の傾向は続くと思われます。

 そんな中で、見直しの声が上がってきたのが、Go To トラベルキャンペーンです。どうなるんでしょうか。どうすべきなんでしょうか。

 旗振り役だった菅首相もさすがに、Go To トラベルキャンペーン見直しを2020年11月21日に表明、感染拡大地域を目的とする旅行の新規予約などの停止、またGo To イートも食事券の新規発行停止などが内容でした。

 そして、今日11月24日に赤羽国土交通大臣より、見直しの方針が発表されました。

 感染拡大地域へ行く場合のGo To トラベルの停止、これは分ります。すでに予約済みの分については、割引の適用除外、これは多少びっくり、今までの政府の対応からすると、ここまでするとは思いませんでした。

 逆に、感染拡大地域からの出ての旅行は除外とは、感染拡大防止にあんまり意味がないように思います。
そして、停止期間は、三週間程度とのことでした。

 事情を分かっている知事の意向を受けて決定するようですが、具体に話が出ているのが、まだ札幌市と大阪市だけのようです。

 そんななか、一番拡大防止に影響しそうな東京都の動きが不明瞭です。

 いままで都内のホテルを利用しちゃっていて、こういうのもなんですが、Go To トラベルに東京を含んでから明らかに感染が拡大しているように見えます。タイミング的に寒さが始まったとかもあるんでしょうし、元々冬になれば再拡大するという話もあったとはいえ、やはり人口的にも経済的のも巨大な東京の動き(向かうのも含めて)をどうするのがキモなんだと思うのですが…



 


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Marguerite marillat
2020年11月25日 22:45

 GO TO トラベルに関しては東京都は除外要請をしないということになりました。(25日時点)
ひとまず、これには安堵しています。

先週末にGO TO 見直しへという報道があり、「これは、やばい兆候だ」と思って、慌てて来年の1月の予約1件を入れました。実はそんなに慌てる必要はありませんでしたが、急展開する恐れがあり、急いで大手町の高額なホテルを入れてしまい、大それたことをしたと青くなっています。(小心者)





先日、ペニンシュラで朝食を2人前食べました。

ケイシー
2020年11月26日 22:20
 Marguerite marillatさん、こんにちは。

 とりあえず東京は除外でしたね。でもコロナ拡大傾向で今後は、どうなるんだろうと思っています。

 この状況で、私も東京のホテルいくつか予約入れていましたが、予約済みでも適用除外になる可能性があるので、悩みどころです。

 ペニンシュラにお泊りだったようですね。選択肢にはあるのですが、眺めがどうも、というところがあるので私はご無沙汰しています。
 朝食を2人前ってオチですか?頼んでもないのに二人分きたとか?