Go To トラベル、全国一斉停止へ。

 急転直下というか今さら、Go To トラベル、全国一斉停止との発表が本日(2020年12月14日)にありました。

 期間は12月28日~2021年1月11日とのことです。東京・名古屋を目的とする旅行も新規は本日(12月14日)~27日、既存予約分も12月22日~27日が対象となります。12月24日までキャンセルすればキャンセル料無料とのことです。

 今迄を振り返ると、札幌・大阪を目的地とする旅行は11月24日より除外、11月27日からは出発する場合も自粛となりました。東京は12月1日より、65歳以上の高齢者と基礎疾患がある方に対し自粛となりました。


 経済重視で、一部停止をしても、まさか全国を停止するとは思えなかった菅首相。分科会の提言なのか、内閣支持率低下の問題から動いたのか…

 個人的にはやむを得ないかなという感じです。ケイシーも妥協案として、県内もしくは隣接県に限定して縮小して維持するなんてことも考えていましたが、今回の判断はそれを上回りましたね。


 もともと、コロナが終息、もしくはその傾向になった時に始めるはずだったGo To トラベル、それが8月に前倒し、さらに7月22日に前倒しして始まったため、コロナが拡大した時に備えての制度設計がそもそもなかったですね。

 また、そもそも旅行は遊び、医療従事者や基礎疾患がある方が出かけられない中、税金を使って補助するという行為が、生真面目な日本人には合わなかったかもしれません。


 Go To トラベルが始まってから、ホテルの混雑、客層の変化などがあり、結局稼働率が高くなって料金的に以前とさほど変わらないホテルなんかもありました。その中で地域共通クーポンについては、なかなかいいアイデアだったと思ってました。

 今後再開時には、混雑期には適用除外、利用地域を関東等のブロックもしくは隣接都道府県間に限定し、旅行(宿泊)補助の35%は縮小(逆に地域共通クーポンは少し増やしてもいいと思います)してソフトテイクオフ?するというのはどうでしょうか。


IMG_3356.JPG
 写真は、大阪某ホテルから撮影した2021年開業予定、W大阪です。



 






 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント