ザ・キャピトルホテル東急2020 その1(イントロダクション)

 2020年9月、ザ・キャピトルホテル東急に宿泊しました。

 2012年以来、久々の宿泊です。

 クラブラウンジを2018年10月にリニューアルしたと知り、利用したいと思っていましたが、インバウンドのためかバカ高で泊まる気が失せていました。眺め重視のケイシーとしては国会議事堂を見るには最適かもしれませんが、それほど高層でもないし、方向によってはビル正面というのももう一つ気分がのらない理由にありました。

 クラブラウンジを拡大したとしても、東急系だとフード類が期待できないしな、酒はいいもの置いていると思うんですが…と、思っていたのですが、定期的に送られてくる冊子「山王日和」だったか、HPだったかで、クラブラウンジで平日限定(8月)でアワビ料理が出るとかの案内があり、がぜん興味がわいてきました。キャピトルもクラブラウンジ高級食材レースに参加しているのね。東急系は職場の福利厚生割引が利用できるのも、気分を後押しします。

 そして、コロナ禍でインバウンド客もいなくなったので、コロナ第二派が収まったあたりだったので、ここら辺で利用しましょうという気分になりました。Go Toトラベルが2020年10月から、東京も対象になることとなり、混雑する前に利用しようと、東急ホテルズの公式サイトより9月の日程で予約した次第です。

 
【概要】

・CI/CO…15時/12時
・客室数…251室
・キャンセル料…前日15時100%、不泊100%

・レストラン&バー…4
・フィットネス・プール…○
・大浴場…×
・無料WiFi…○
・客室への案内…○
・ルームサービス…
・ターンダウンサービス…○
・朝食…
・シャトルバス…×
・駐車場…150台(1泊4,000円、バレーパーキングも同額、クラブフロア無料)


 アクセスはクルマです。颯爽と?メインエントランス・車寄せにクルマを停めます。ここは、バレーパーキングもセルフパーキングも料金同額かつクラブフロア利用者は無料なのでバレーと思ったのです。(セルフだと、駐車場の様子も分るしなんて以前言ったいたケイシーっていい加減です!)
 
 しかし、ドアマンは違う方向を見ていて、ケイシーは放置プレイに巻き込まれます。結婚式?、が、日曜の昼間に礼服ぽくないスーツでガタイのいい男性グループが立っています。VIP客?どうやら当時就任したばかりの菅首相の移動のようでしたね。

 やっと、ドアマンに認識され、クルマのキーと引き換えにバレーパーキングチケットを受け取ります。エントランスで手指消毒、サーモグラフィーでの検温と続いて、27階のクラブラウンジに案内されます。

 クラブラウンジでのチェックインは、テーブルにて、ウェルカムドリンクはアルコールも可で、シャンパンを飲みながらでした。







IMG_1579.JPG
 ザ・キャピトルホテル東急、外観です。キャピトル東急タワー、高層部(段差の先)に客室があります。




IMG_1546 - 2.JPG
 周辺図です。赤丸のところがホテルです。斜め右前に首相官邸、正面に衆議院議員会館、その奥に国会議事堂がある日本の中枢部です。




IMG_1480.JPG
 メインロビー、車寄せ付近です。



IMG_1475.JPG
 ロビーに飾られているフラワーアレンジメント(でいいのかな)です。



IMG_1531.JPG
 ロビーフロア、フロント方向です。




IMG_1533.JPG
 フロントに向かうアプローチ部分にあるオブジェですね。




IMG_1548.JPG
 こちらは宴会場車寄せ付近にある大きなオブジェ。



IMG_1550.JPG
 こちらも宴会場入口側(地下鉄側)からエレベーターに向かう?とき通り過ぎる壁一面のアートワークです。



IMG_1481.JPG
 ロビーフロアから、客室階に向かうエレベーターホールだったかな…



 次回は客室を紹介します。



 ザ・キャピトルホテル東急2020 その2(グラブデラックスキング:ベッドルーム)

ザ・キャピトルホテル東急2020 その3(クラブデラックスキング:バスルーム・眺め等)

 ザ・キャピトルホテル東急2020 その4(クラブラウンジ:全体・ティータイム)

 

ホテル宿泊記地区別一覧













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント