ザ・キャピトルホテル東急2020 その5(クラブラウンジ:カクテルタイム、オリガミでの朝食)

 ザ・キャピトルホテル東急、今回はカクテルタイム、オリガミでの朝食を紹介します。(2020年9月利用)







 カクテルタイムは17時から20時からと長めです。続いて、20時から21時までがナイトキャップとなっています。L.O.は20:30となります。

 日曜のためか、また東京がGo Toto トラベルの対象になる前の9月だったためか、カクテルタイムのラウンジは空いていました。

 基本的に飲み物はスタッフによるサービス、フード類はセルフ?持っていこうとすると、「お持ちしましょうか」と持って行ってくれることも多かったですね。

 ココでの楽しみは、シェフのオープンキッチンで料理される本日の一品です。HPにょれば8月の平日は鮑が提供されていた模様、その他ステーキやら伊勢エビなど豪華食材が提供される?

 今日はグラスのような食器にフォワグラやトリュフなどが使われた料理、インターコン横浜Pier8やハイアットリージェンシー横浜同様、クラブラウンジで高級食材を提供するのがトレンドのようですね。

 
 朝食はコロナ禍のためは、クラブラウンジでの提供はなくて、オリガミとなります。約10年前利用したときも、ラウンジでの提供はなくオリガミ、もしくは日本料理の水蓮だったので残念でしたね。これもコロナ禍のためか、水蓮での和朝食の提供はなく、朝食会場はオリガミのみとなります。コロナ禍のためかブッフェはありませんでした。

 クラブラウンジ利用者は、アメリカン、和朝食のほか、ステーキBFも選べて、これは良かったですね。ブッフェじゃないなら、和朝食にしようと思っていましたが、あっさり方針変更、ステーキにしてしまいました。


 




IMG_1484.JPG

IMG_1504.JPG
 カクテルタイム、アルコール類です。基本的にスタッフがサービスしてくれます。シャンパンや赤白ワイン、ジャパニーズの高級ウィスキーも揃っています。


IMG_1505.JPG
 昼間から続いての瓶ビールです。



IMG_1485.JPG

IMG_1486.JPG
 ブッフェ台の様子です。一人分づつ並んでいます。ピンボケで申し訳なし。



IMG_1487.JPG
 チーズ盛り合わせなど。


IMG_1488.JPG
 和のおつまみ等。からすみなどの和の高級食材もありましたね。



IMG_1489.JPG

IMG_1490.JPG

IMG_1491.JPG

IMG_1492.JPG
 ティータイムからの続投の数々。


IMG_1494.JPG
 デザートっぽいですが、右は甘くないジュレみたいなものだったような…



IMG_1495.JPG
 フルーツやスイーツなど。



IMG_1493.JPG
 ドリンク全体。



IMG_1497.JPG
 こんな感じで取ました。



IMG_1500.JPG
 本日のシェフの一品です。フォワグラのムースしたものの上に、トリュフが載っている?名前を言ってくれたのですが、憶えきれませんでした。あと、写真を撮るの忘れていて、二口位食べた後の撮影です。個人的には鮑とか、牛フィレステーキとかのほうがうれしかったですが…



IMG_1503.JPG
 オープンキッチンがあります。朝食を提供するときには、エッグステーションになるんでしょうね。



IMG_1535.JPG
 さて、ここからは朝食です。朝食会場、ロビーフロア(3階)のオリガミ入り口付近です。コンチネンタル、アメリカン、和朝食、ステーキBFから選ぶことが出来ます。クラブフロア利用者は追加料金なしでもステーキが選択できます。



IMG_1537.JPG

IMG_1538.JPG
 オリガミの様子。恐らく、菅首相らも、奥のエリアで朝食をとっていた模様。



IMG_1541.JPG

IMG_1542.JPG
 サラダにベーカリーバスケットです。バターはエシレでした。写ってはいませんが、ジュース、食後のコーヒーもありました。



IMG_1543.JPG
 モーニングステーキです。一見大きく見えますが、薄いので少食な方でなければぺろりと行けると思います。ソースが通常のとポン酢の2種類あり、朝だからさっぱりなポン酢と思い選びましたが、失敗、自分酸っぱいの苦手なのに…
 確か料金は、税サ込で6,500円くらいでした。



IMG_1564.JPG

IMG_1565.JPG

IMG_1566.JPG
 チェックアウト日のティータイムの様子です。微妙に変わってますね。



 ウェルカムドリンク時以外でも昼間からアルコールが可能だったみたい、チェックアウト時にもスタッフから声をかけられましたが「クルマでしたね」で、ソフトドリンクにしました。
 名残惜しく、チェックアウトでした。


 今回で、ザ・キャピトルホテル東急の紹介は今回で終わりです。


ザ・キャピトルホテル東急2020 その4(クラブラウンジ:全体・ティータイム)に戻る


ザ・キャピトルホテル東急2020 その1(イントロダクション)に戻る


ホテル宿泊記地区別一覧





 








 







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

旅人風情
2021年02月24日 12:16
ご無沙汰しております。ホテル宿泊を我慢して1年以上経ちました。ネットで情報を集める限り、価格は据え置き、サービスは大幅カットという特別フロアをよく見かけます。しかし、キャピトル東急のサービスはさすがですね。響と山崎が置いてあるのは太っ腹です。早く東京に遊びに行きたいですね。
ケイシー
2021年02月27日 10:06
 旅人風情さん、お久しぶりです!

 1年以上ホテルを我慢をしているとは、いろいろとご事情があるんでしょうね。ケイシーは宣言以降は自重していますが、昨年後半はそこそこ出かけてしまいました。

 おっしゃるように、コロナ禍の特別フロアにおいてはサービスの省略・簡素化が進み、行ってみないと分らない状態が続いていますね。ころころ内容も変わりますし…

 その中では、キャピトルはしっかりしている方かと思われます。
 
 旅人風情さんも早くホテルステイできる状況になればいいですね、では。