シャングリ・ラ東京2021 その2(デラックスキング:ベッドルーム)

 シャングリ・ラ東京、今回は客室の紹介をします。(2021年4月利用)

 今回の客室は、50㎡程度の広さのスタンダードなデラックスキングルームです。


 特段、リニューアルなどなかった思いますので、以前と比べ大きな変化はなかった感じです。ただ、コロナ禍のためか、予めターンダウン済みでした。
 基本快適でしたが、TVシステム(リモコン操作等)が複雑でイライラしましたね。





IMG_6698.JPG

IMG_6699.JPG
 客室、入ったあたりです。



IMG_6701.JPG
 
IMG_6702.JPG
 ベッドです。コロナ禍のためか、はたまたステイケーションプランのためか、ターンダウン済みです。本来なら、ベッドスローやクッションなどがベッド上にあるはず。


IMG_6706.JPG
 ベッド上には、ホテル名の由来になっている小説『ラストホライゾン(邦題・失われた地平線)』の一節が記されたしおりが置かれています。英文のみが残念ですが。



IMG_6703.JPG
右サイドテーブルには、ミネラルウォーターとグラスが設置済みです。

IMG_6704.JPG
 以前はなかったはずのUSBポートが左側にあります。


IMG_6708.JPG
 左サイドテーブルです。



IMG_6710.JPG 
 窓側のロングソファーです。



IMG_6737.JPG
 デスク兼テーブルです。デスクがあるのがうれしいです。椅子も一脚はOAチェアですね。

IMG_6714.JPG
 端子類です。



IMG_6717.JPG

IMG_6956.JPG
 テーブル上には上げ餅が置かれていました。


IMG_6810.JPG

IMG_6811.JPG
 こちらは後から届けられたゴールデンサークル会員向け?ウェルカムカードにチョコレートです。




IMG_6718.JPG
 TV方向です。ソニー製50インチくらいのTVです。BS放送の民放が見られず、そういう時に限ってみたい番組があって、アレと思いました。どうしてなんですかね。アップルTV等対応。



IMG_6719.JPG
 ブルーレイプレイヤーにソニー製のサラウンドスピーカーです。ココも前回と比較すると変わっていたかも。



IMG_6722.JPG
 スーツハンガー、荷物台、お茶コーナーなど。



IMG_6724.JPG
 ネスプレッソマシーン、アイスペール、日本茶用の急須・湯呑みなどがあります。外資系ホテルは日本茶用の茶器を選ぶセンスが渋いですね。


IMG_6727.JPG

IMG_6728.JPG
 引き出しはこんな感じでした。2枚目写真、ロックグラスはターンダウンのため使われています。



IMG_6729.JPG

IMG_6730.JPG
 三段目には、電気ケトルやコーヒーカップ、コーヒーカプセルなどがありました。ティーバックがシャングリラオリジナル?のものに変わっていました。イングリッシュブレックファスト、カモミール、ジャスミンティー、それに佳花茶に碧螺茶って?よく分りませんね。



IMG_6733.JPG
 冷蔵庫内はこんな感じです。なんか品揃えが少なくなった感じです。持込み用のフリースペースを設定しているとのことで、その旨カードに記載がありました。







 次回は、バスルームや眺め等を紹介します。



シャングリ・ラ東京2021 その3(デラックスキング:バスルーム・眺め)

 シャングリ・ラ東京2021 その1(イントロダクション)に戻る



ホテル宿泊記地区別一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント