東京ステーションホテル その1(イントロダクション)

 2021年8月、東京ステーションホテルに宿泊してきました。

 開業は1915年、2012年東京駅丸の内駅舎復元とともにリニューアルオープンした東京ステーションホテル、泊まってみたかったのですが、リニューアル後はラグジュアリーホテルに生まれかわり、東京駅直結の立地、客室数が150室と少ない、等のためか料金がなかなかお高い状況が続いていました。
 そもそも4階建てで駅にあるホテルのため、高層ホテルのような眺めは期待できないし、構造上ホーム側の客室は展望が無いことなどもあり、眺め重視のケイシーとしては、なかなか踏ん切りがつかなかったですね。

 たまに妥協できるレート(それでも3~4万円台)が出てきても展望がない(ホーム側の)クラシックルームかつレイトチェックイン、アーリーチェックアウトの制限がついていたり、それじゃねーとスルーしてきました。またドームサイドという外の景色は眺められないのですが、改札を出入りするドーム内を歩く利用客を見ることができる客室もあり、それはそれで悪くはないのですが、やはりケイシー的には天候や日没とか外の様子も確認したいのですね。
 
 そうしているうちにコロナ禍のため旅行等の自粛などもあるためか、外の眺めが見られる正面側、パレスサイドの客室にも妥協できるレートが出てきました。おぼろげな記憶ですが以前は6、7万はしたレートが、素泊まりですが4万円を切るレートが出てきました。それならば、利用してみましょうと予約した次第です。

 


【概要】

・今回の予約…一休.com
・CI/CO…15時/12時
・キャンセル料…


・客室数…150室
・レストラン&バー…11

・フィットネス・プール…△(フィットネス有料1,000円、プール無)
・大浴場…?
・無料WiFi…○
・客室への案内…○
・ルームサービス…○
・ターンダウンサービス…×
・朝食…~(税サ込)
・アクセス…JR東京駅、丸の内南口直結・丸の内中央口・丸の内北口すぐ。東京メトロ丸の内線東京駅数分。
・送迎/シャトルバス…×
・駐車場…1泊2,100円(14時~翌14時)(36台)


 ステーションホテルですので、駅から向かうのが本筋、できれば新幹線を利用しての出発前、もしくは到着後に利用した方が雰囲気が出ると思うのですが、結局クルマでホテルに向かいます。

 駐車場までのアクセスが微妙に分かりです(写真のところに記載)。
 地上部分は旧駅舎の復元ですが、地下部分は一から作ったためか、地上部分と微妙に雰囲気が異なり新しくエレガントな感じです。

 フロントに向かうには中央エレベーターを利用します。駐車場フロアにはこのほか、宴会場やレストランフロアを結ぶ南エレベーターがあり、そのほかに宿泊者専用エレベーターとアトリウムエレベーターと計4っつのエレベーターがあり、それぞれ場所や役割が異なっており、その使い分けがこのホテル利用するうえでキーになってきます。






 IMG_0733.JPG
 東京ステーションホテル外観です。背後、右手にまだクレーンなどがあり建設中のブルガリホテルも見えますね。


IMG_0466 - 2.JPG

IMG_0467 - 2.JPG
 丸の内中央口です。中央口なんですが、こじんまりとしています。通勤客等は使わない出口…TVニュースなどで通勤客などが写っているのは北口の方ですね。


IMG_0468 - 2.JPG




IMG_0738.JPG
 中央左に見えるのが、ホテルメインエントランス、右手に曲がると車寄せとなります。



IMG_0719.JPG

IMG_0720.JPG
 専用のホテル車寄せが地上部分にあるとは思いませんでした。しかしながら、ここの停まっている車は滞在中一度も見ませんでしたね。タクシーなら、すぐ横に丸の内南口側のタクシー乗り場もありますし…



IMG_0737 - 2.JPG
 丸の内南側にある、赤丸のところが地下駐車場入口です。
 アクセスとしては、JPビル(キッテ)前の東京駅南口(丸の内の表示はないです。)信号を右折でも左折でも可なので駅方向に曲がります。バス乗り場やタクシープールなどがあり、ここで大丈夫かと不安になりますが、そのまま道なりに進ます。
 そうすると、写真の通り右手に曲がるところが出てきます。右折してすぐのところに地下に向かう入り口があります。また、右に曲がらずまっすぐ進むと、ホテル車寄せに出ます。車寄せによってからも、駐車場入口に向かえます(道を横切るところがあって一瞬迷いますが)。





IMG_0307.JPG
 地下2階駐車場の様子です。高さも幅も十分です。

IMG_0795.JPG
 エントランスすぐそばの駐車エリアはホテル仕様になっていますが、ロープで仕切られています。VIP?もしくは結婚式利用者用なのでしょうか。


IMG_0310.JPG


IMG_0312.JPG
 地下2階、車寄せ・エントランスです。


IMG_0791.JPG

IMG_0315.JPG
 地下エントランスホールです。地下部分は地上部分と異なり、一から新しく建設したためかクラシック風というより、パレスホテル風の上品でエレガントなインテリアです。






IMG_0319.JPG

IMG_0322.JPG

IMG_0323.JPG
 宴会場や2階レストランフロアに向かう南側エレベーター、宴会場に向かうエスレーター方向です。
 



IMG_0327.JPG
 
IMG_0328.JPG

IMG_0329.JPG
 フロント等に向かう中央エレベーター方向です。



IMG_0535.JPG

IMG_0536.JPG
 改めて、案内図です。その名の通り、東京駅丸の内側にあるステーションホテルになります。


IMG_0721.JPG

IMG_0722.JPG
 さてこちらは、東京駅丸の内南口側、南ドーム付近です。





IMG_0693 - 2.JPG

IMG_0797.JPG

IMG_0798.JPG
 さて、東京駅丸の内南口側、南ドーム内にあるサブエントランスです(1枚目赤丸付近)。駅から直結しており雨などにぬれずアクセスできるはずですが、この時は緊急事態宣言下で入り口としては閉鎖されていました。(出口としては利用可能でした。)なお、現在のまん防下では入口として利用出来ているようです。



IMG_0718 - 2.JPG
 東京駅丸の内南口からメインエントランスまでのアプローチ部分です。赤丸のところが駅出口、通路上に屋根があり、メインエントランスまでつながっています。




IMG_0715.JPG
 
IMG_0716.JPG

IMG_0717.JPG
 1階にある、ホテルメインエントランスです。割合とこじんまりとしていますね。



IMG_0545.JPG
 エントランスホールです。左手には検温のためのサーモグラフィ機器が見えます。正面はベルキャプテンデスク?



IMG_0546.JPG
 フロントです。



IMG_0547.JPG
 暖炉風?のインテリアかな。


IMG_0548.JPG
 エントランス脇のソファーです。



IMG_0549.JPG
 右側はコンシェルジュデスクのようです。




 次回は客室の紹介をします。


 東京ステーションホテル その2(パレスサイドデラックスツイン:ベッドルーム)

 東京ステーションホテル その3(パレスサイドデラックスツイン:バスルーム・眺め)

 東京ステーションホテル その4(アトリウムでの朝食)

 東京ステーションホテル その5(その他パブリックスペース)

 東京ステーションホテル その6(雑感)



ホテル宿泊記地区別一覧





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

とき あき
2022年03月28日 02:03
ホテルには行きませんでしたが東京駅なら先日行ったばかりです。

リニューアルしたそうですがクラシック調に成らなかった事残念です。
ケイシー
2022年03月28日 22:58
 客室のインテリアはいわゆるヨーロピアンクラシック調でした。リニューアルしたので古びた感じはなかったですね。