ザ・キャピトルホテル東急 その1(クラブデラックスキング:客室)

 さて、10月22日に開業したばかりのザ・キャピトルホテル東急に宿泊してきました。

 通常、開業したては避けているのですが、タイムセールプランにつられて予約してしまいました。

 今回はクラブフロアのクラブデラックスキングを利用しました。45㎡とのことですが数字以上に広さを感じられるレイアウトでした。インテリアは和風モダン、白木を多用した落ち着いたものでした。

 客室のレイアウトは少々変っており、手前半分がウォークインクローゼット、洗面所、バスルーム、奥半分がベッドルームとペニンシュラ東京のデラックスルームを小ぶりにしたような感じです。

 さて驚いたというか、疑問に思ったことを箇条書きにします。

  ・DVDプレイヤーが標準備品として設置されていなかったこと。
  ・カーテンが電動ではなかったこと。電動にこだわりはないのですが、かなり横長の大きい窓なので、こここそ電   動カーテンが必要じゃないのと、感じました。 
  ・いわゆる洗い場式バスルームでなかったこと。

 他にも感じた点はあったのですが、長くなりそうなのでこれくらいにしておきます。


 


画像

 東急キャピトルタワーの低層部の一部と高層部が「ザ・キャピトルホテル東急」になります。



画像

 ロビーエントランスです。和をイメージした天井。ロビーフロアは3階になります。



画像

 さて、客室です。入るとちょっとしたホワイエがあり、左手に進むとウォークインクローゼット、お茶コーナー向かい合わせに洗面所があります。、



画像

 そして、奥にベッドルームがあります。




画像

 ジュニアスイートといた感じでスペースに余裕があります。45㎡とは思えませんね。50㎡以上に感じます。
 TVは40インチ、地デジ、BSデジタルに対応しています。しかし、DVDプレイヤーはありません。VODを利用してほしいのかな。



画像

 バスルームです。この奥にトイレがあり、入口に続いています。



画像

 バスアメニティは、ホテルオリジナル(ペリカン石けん)タイプでした。シャンプーとコンディショナーがフレッシュバンブーという生臭い竹の香りがしていまいちです。洗面石けん、シャワージェルはグリーンティーの香りが心地よかったです。バスソルト、ボディローションはチェリーブラッサムとのこと。


 


画像

 シャワーブースです。レインシャワー完備。



 では、次回はライブラリー(クラブ)ラウンジと眺めを紹介いたします。



  ザ・キャピトルホテル東急 その2(クラブデラックスキング:クラブラウンジ)

  ザ・キャピトルホテル東急 その3(クラブデラックスキング:雑感)


"ザ・キャピトルホテル東急 その1(クラブデラックスキング:客室)" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント