ホテルオークラ東京(ペントハウスフロア・デラックスダブル)

 以前から、気になっていたのが今回紹介するホテルオークラ東京のペントハウスフロアのデラックスルームです。一休COMでみた写真の雰囲気もいい感じでしたので、泊まりたいなーと思っていました。

 一休等で見る通常料金は私からすると、ちょっと高く感じましたので、今回は17時以降チェックインのプランを利用し、10月に宿泊しました。

 客室は、その名の通り、別館の最上階(13階)にあります。







画像

 ホテルオークラ東京の別館の脇の部分を撮影。





画像

 ペントハウスフロア・デラックスダブルルームです。窓方向に横長なレイアウトです。広さは43~44㎡とのことですが、レイアウトの関係か、数字以上に広く感じます。
 落ち着いたインテリアの中で、ベッドスロー、クッション、あまり写っていませんがベッドボードの赤がこの部屋のアクセントになっています。




画像

 手前にあるソファースペースです。





画像

 窓が大きいです。床から天井まで全面窓。カーテンはリモコン式の電動でした。
 TVは32インチ位。DVDプレイヤーは標準では設置されておらず、リクエストしたものです。




画像

 バスルームです。床や壁、一見地味ですが高級な素材を使っていると思われます。




画像

 大きめなバスタブでした。残念ながらシャワーブースはありませんでした。





画像

 向きは溜池山王側?アメリカ大使館側というのでしょうか、西、厳密に言えば北西側でした。中央右、手前のマンションに一部隠れていますがANAインターコンチネンタル東京が見えます。

"ホテルオークラ東京(ペントハウスフロア・デラックスダブル)" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント