京王プラザホテル その4(プラザリュクスキング:朝食)

京王プラザホテル、今回は朝食の紹介です。(2013年12月利用)


 特別ラウンジである、リュクスラウンジは10時からの営業で、朝食の提供はしておりません。かといって、付帯的に朝食を各レストランでとれるわけでもなく、通常の宿泊プランのように朝食は付いていたり、いなかったりします。今回は朝食付きでないプランでした。

 朝食は本館2階のレストランのみで提供されいているので、高層で眺めの良いリュクスラウンジで簡単な、たとえばパンとシリアルとフルーツ程度のものでも提供すれば結構いいんじゃないかと思いましたね。

 円安の影響か、外国人観光客の数が半端じゃありません。朝のロビーはトランクの山がそこいら辺にあります。以前なら中国人がメインでしたが、もちろん東アジア系もいるのですが、東南アジア系の人たちがやたらと目につきます。

 そして、レストランのある本館2階はその外国人客が多いせいか、ものすごく騒がしい感じです。朝食を提供するスーパーブッフェ「グラスコート」は大行列でしたね。さて、コーヒーショップ「樹林」は以前利用したことがあり、いまいちな感じがしてパスします。また中国料理店も朝食会場となっていましたが、団体向けのようですね。

 そして、静かで客が少ない?日本料理店「かがり」で朝食をとることしました。通常のごはんまたはおかゆのセットか、ブッフェを選べます。
 料金も同じだし、せっかくなのでブッフェにします。特になんか売りがあるわけでもなく、豪華でもありませんでしたが、なかなか満足できました。
 通常、和朝食についてこない、サラダやヨーグルトなどがあるのはうれしいですね。ジュースやコーヒーなどの飲み物もあります。



画像
店内の様子です。日本酒バー?カウンターもありましたね。





画像
卵焼きや温泉卵等おかずが並んでいます。






画像
焼魚はしゃけと白身魚の2種でした。






画像
こちらも小鉢系のおかずや、漬物等が並んでいます。







画像
温かいものとして、湯豆腐があります。

 ごはん、おかゆ、みそ汁のコーナーは写真はありませんが、スタッフが立っており、よそってくれます。





画像
中央のテーブルにはサラダ、ヨーグルト、フルーツなどがあります。
 これで、抹茶パンケーキ?など、甘味系があれば完璧でしょう。






画像
和食でも飲みたいジュースやコーヒー、そして各種お茶などがあります。



 今回で、京王プラザホテルの紹介は終わりとなります。


 (その1)へ戻る。

"京王プラザホテル その4(プラザリュクスキング:朝食)" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント