上越新幹線にて新潟へ(2018年)

 2018年10月、上越新幹線で新潟に行ってきました。新幹線と新潟駅の簡単な紹介となります。


 (※10連休の2日目ですが、たまたまこのタイミングで上越新幹線が全線見合わせなようです。電気系のトラブルのようですが、利用予定の方はお疲れ様です。)


 2階建て新幹線、通称MAXが廃止される予定と知り、その前に乗っておこうと思いました。2020年度中?みたいなのでまた先なんですが。また、現美新幹線といって、新幹線内に現代アートが展示?されている企画電車みたいなものがあり、それにもできたら乗ってみたいな…

 新潟といえば、2002年サッカー日韓ワールドカップの時、新潟で開催されたアイルランド戦(相手はアジアのどこかのチーム?)を観に行ったことがあります。
駅周辺が緑色のアイルランドサポーターに覆われていて圧巻でした。駅の売店のビール(ロング缶)をアイルランドサポーターが買占め状態でしたね。


 1990年代にも、行ったことがありますが、茶髪のコギャル(死語)の制服マイクロミニ、ルーズソックス(これも最近はなかなか見ない)の女子高生たちが駅周辺にうようよし、東京以上に過激な印象を感じました。言葉のなまりもあまりないし、聞こえてくる会話を聞いても、首都圏と変わりない感じでしたね。


  新幹線は高架、新幹線開業に伴い整備されただろう南口は、普通にきれいな広場、バスロータリーがあります。在来線は、地平ホームでローカル色満点、万代口というのがメイン口になります。

 日本海側最大都市の新潟のはずですが、三越デパートも閉店予定、にぎやかさをあまり感じられませんでした。プラーカというもともとの駅ビルみたいのが南口にありますが、駅周りにコアとなる集客施設がない感じです。ココロという小規模な施設はありますが、パンチ不足な感じです。
 駅周りにビジネス系のホテルが集結していますね…



画像

 上越新幹線、E2系ですね。



画像

 表示版です。新潟行なので、ときになります。どっちの「とき」だったかは、もう忘れてしまいました。



画像

 車内の様子、普通席です。



画像

 シートバック。



画像

 新潟県長岡市を過ぎると、田んぼが続きます。


画像

 JR新潟駅、万代口(北口)側です。メインの出口です。



画像

 JR新潟駅は大工事中です。地上(1階)部分にあった在来線が撤去され、高架にするようです。



画像

 こちらは高架となった在来線のコンコース付近です。



画像

 新幹線ホームと隣接することとなった在来線ホームです。ちょっと狭苦しいですな。



画像

 駅構内に掲示されていた工事の概要です。在来線を高架化してセットバックして、駅前広場を広げ、駅で分断されている南北を結び、在来線の開いた部分に路面電車を設置するようです。
 富山駅みたいにしたいのかな。新幹線開通に合わせてならともかく、なぜ今なのかと不思議でしたが、JRの意向じゃなくて、新潟市の都市計画上のものだったのですね。



画像

 新幹線側の南口広場ですね。ワシントンホテルだったとき泊まったホテルはアートホテルに変わってました。またメッツホテルなども新設されていました。



画像

 帰りの新幹線、やっと念願の2階建て新幹線MAXとき、E4系です。上野駅にて撮影。



 
画像

 E4系、普通席2階の様子です。天井が低かったです。




 現美新幹線は、新潟~長岡駅間のみの運用、時間帯が合わず、利用は断念。さて、北陸新幹線が開通してから、初めての上越新幹線の利用、北陸新幹線に乗客が移ってしまったためか、車内も空いた感じでしたね。






"上越新幹線にて新潟へ(2018年)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント