税込・サ別の表記への違和感…

 先日、東京の某ホテルを利用した時に感じた違和感です…

 
 そのホテルは、税込価格でルームサービス等の料金が表記され、サービス料は15%でした。このホテルだけではなく、結構このような表記をしているホテルが多いですね。
 
 まず、たしか、消費税は総額表示に変わったはず。サービス料は独立している?から、含まれてなくても法的に問題ないということでしょうか。
 もう一点感じるとことは、単純にいくら支払えばよいのか、すぐわからないということです。幸い、このホテルは本体価格を表記してくれたので良かったのですが、表記されてないホテルもあるので割り戻して計算するのが面倒ですね。割り戻した本体価格にサービス料の率をかけ、そこから消費税をまた、掛ける。うーん…

"税込・サ別の表記への違和感…" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント